From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5打席連続敬遠
この事件は、1992年の8月16日に起こった。
当時、星陵高校のスラッガーだった松井秀喜選手を、
明徳義塾高校の監督が選手に5打席連続敬遠を指示し、
「プロ野球ならともかく、高校野球にあるまじき行為だ」、
「あの作戦はやむを得なかった(正しかった)」
などと世間を騒がせた事件である。
我が家でも、私と母が前者の意見だったのに対し、
父親は後者の意見であった。

この「5打席連続敬遠」を知ったマスコミは一丸となって、
明徳義塾高校を叩きに叩いた。
当時のマスコミは、明徳義塾高校の宿舎にまで殺到し、
それだけでは飽き足らず、高知県内の高校にまで出向いて取材を行おうとした、
というのだから、マスコミの執念というか、圧力ももの凄かったようである。
だが、私は事件を起こした張本人が、明徳義塾高校の現監督だったということもあって、
「仕方のないこと」くらいにしか思っていなかった。
後で分かったことだが、マスコミが殺到したことによって、
練習環境が悪化したなどとは露も思っていなかったのである。

この試合から、約6年後、今度は青森県の地方大会にて、とんでもない事件が起きる。それは「5打席連続敬遠」をはるかに上回る事件だった。
それは
コチラ
に記してある。
ちなみに、深浦-東奥義塾の試合は、NHK総合ニュースでもトップで伝えたほどである。
東奥義塾に対して、マスコミが殺到したのはいうまでもない。

明徳義塾と東奥義塾、なぜか2校とも義塾と付いているのが気がかりだ。
甲子園大会と地方大会という違いはあるものの
マスコミがそれぞれのチームに殺到したことによって、次の試合に集中できず、
敗退したという点だけは、そっくりである。
さて、今年はどんなドラマが起きるのか………。

ps.近々、FC2ブログのURLを変更するかも知れません。

テーマ:高校野球(甲子園) - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/739-abd544d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。