From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魁皇関引退………「引き際の美学」とは
大関在位65場所タイ。
通算勝利数1047。
優勝回数5回。
そんな記録の持ち主である魁皇関が引退を決めた。
スポーツニュース等で大相撲のVTRを流している時から、
魁皇関は「明らかに体力が落ちているのではないか」、と感じた。

私は、同じ九州出身者でも、
2010年の1月場所で引退した千代大海関の方が好きだったため、
魁皇関への応援は、殆どしてこなかった。

だが、私と同じ昭和47年生まれということがあり、
魁皇関の引退がいつになるのか、気になっていたのは事実だ。

ところで、大相撲界では、横綱、大関が引退する場合、
よく「引退の美学」が問われることがある。
千代大海関の引退時も同じようなことが言えたが、
体力の衰えを感じると、その時点で引退を考えた方が良いのではないか、とも思う。

長年大相撲を見てきた私の感覚だと、
対戦成績で大勝していた相手に、負け続けるようになると、
引退する力士が多い。
今回の魁皇関の引退で改めて、引き際の美学というものを考えさせられた。
魁皇関、お疲れ様でした。

尚、今回の記事は、元大関の千代大海関の引退と比較しながら書いた記事なので、
参考記事として、
コチラの記事
もリンクしておきます。

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

コメント
こんにちは
魁皇関の引退は初日から見ていると、薄々感じていました。
残念ですね。春場所の中止が気持ち的に電池切れしてしまったようで。
若貴・曙世代、一つの時代が終わったというところでしょうか。
[2011/07/22 15:19] URL | H&P北海道 代表 田口 #- [ 編集 ]

魁皇関の引退
>H&P北海道 田口さん
コメント有難うございます。

魁皇関の引退についですが、
私は昨年千代大海関が引退した頃から、
次の引退は魁皇関になるのでは、と予測しておりました。
結局、大関在位場所数だけは、千代大海関とタイ記録で終わりましたね。

魁皇関へのあの応援のすごさは、他の力士のファンからすると、
ある意味で、異常とも思えましたが(←コラコラ!)
その応援がもう聞けないのは、少し寂しいですね。
[2011/07/22 17:05] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/731-01890633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。