From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道南西沖地震から18年
今日、7月12日は
北海道南西沖地震が発生した日である。
この地震が発生した時刻は22時17分とのことだったが、
私がラジオのニュース速報で聞いたのは、その5,6分後だった。
この地震で一番悲惨だったのは、
津波注意報や津波警報がTVで発表される前に、
既に津波が統一していたことである。

NHKも含めた道内各局のニュースでは、東日本大地震が発生してから、
地震と津波と火災の恐ろしさを知らせるために、
敢えて『ニュース特集』として北海道南西沖地震発生時の映像を見せることがある。

東日本大震災の発生の時と比較すると、北海道南西沖地震の規模は小さいが、
それでも奥尻島の青苗地区は壊滅状態となり、
死者・行方不明者を合わせて、230名になった。

ニュース映像でよく流れるのは、
主に中学校修学旅行の生徒に震災の被害を教える男性ガイドである。
これは、どういうことかと言うと、
例年ならば、中学校の修学旅行では青森県や岩手県または秋田県に行くことが多いのだが、
今年は東北地方が東日本大震災の影響で大きな被害を受けたため、
やむを得ず、予定を変更したというものである。

改めて北海道南西沖地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈り申しあげますと共に、
東日本大震災で犠牲に慣れた方々のご冥福をお祈り申しあげます。

テーマ:一般気象学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/727-b383924c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。