From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八日目の蝉 映画編………NHKドラマとの比較
昨年、NHKで火曜ドラマとして放送された『八日目の蝉』。
今度は、映画化されたとのことで、鑑賞してきた。

元々は、角田光代さんの小説に基づいているので、
ドラマも映画も、一見するとあまり変化がないように見える。

だが、小説を題材にしたドラマと映画で、一部異なる箇所がある。
そのうちの幾つかを紹介。
①ドラマでは、原作にはない登場人物が現れる
②映画では、小説の最後の部分がカットされている。
③ドラマと映画で、タイトルにもある『八日目の蝉』について、
会話する相手が違っている。
④ドラマでは、主演が2人いたような形だが、
映画では、主演が1人。
(後は、著作権の関係があるので、省く)

さて、この映画を鑑賞された方は、
「八日目の蝉」をどう捉えるのだろうか。

ちなみに私は、以前もブログに記したが、
推理小説や、事件性を描いた小説はあまり好きではない。
ただ、『八日目の蝉』だけは、ドラマ化された時から、気になる作品ではあった。
そして、『八日目の蝉』は、ドラマも映画も共に、
家族の在り方というものについて考えさせられる結果となった。

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/700-b371d63e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。