From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶴瓶の家族に乾杯感想(2010年12月6日及び12月13日編)
今回のこの番組に登場した北海道の日高町は、
ここは旧日高町と旧門別町が所謂飛び地合併をした地区。

そのうち、門別地区を訪問したのは、女優の内山理名さん。
この番組で、かつ北海道を訪問する方は
男性の方が多いのだが、
女性の方が北海道を訪問するのはこれで2人目。

日高町門別地区は、主に農業と漁業の町なので、
昼食時でもない限り、なかなか人に会えないだろう、
というのが正直な感想。

ちなみに、私が日高の農業を研究した約10年前は、
オーバーに言えば、
日高の農業≒軽種馬(主に競馬用の馬)という構図だったが、
今は、乳牛や肉牛、畑作にまで力を入れている、という印象を受けた。

また、ホッケのフライ自体は
札幌あたりだと、どこかのお店に行けば販売されているのだが、
放送に登場したような巨大なタコは
私自身も見たことがなかった。
私も実際に2週間ほど花きの農業体験をしたことがあるのだが、
農業体験はそんなに甘いものではない。
特に、北海道の農業の場合、
稲作、畑作及び果樹に限ると、
9月中に農産物を収穫してしまうこともあるので、
日高町を訪問した時期が
ちょっと遅かった、という点は否めない。
(訪問時期は10月初旬)

というのは、私が卒業論文や修士論文を執筆した際に、
どこの農家に行っても、
「北海道の農業の場合、酪農の飼料作物以外は、
遅くても秋分の日くらいまでに収穫してしまう」
と言われていたからだ。

今回の2週にわたる放送で、一番驚いたのが、、
家庭菜園であっても、あんなに広い農地を持つことが出来る方が
いらっしゃる、ということだ。
しかも、その方の年齢が年齢である(著作権にふれるため、ここではぼかす)
内山さんが、その家庭から思いも寄らぬプレゼントを戴いて、
涙目になって旅の感想を述べていたのもまた、印象的だった。

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/662-3d52caab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。