From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコ部屋労働 常紋トンネル編
JR石北本線の生田原駅と金華駅の間に常紋トンネルが存在する。
今では廃止になってしまったが、そこには常紋信号場も実在していた。

この常紋トンネルは、タコ部屋労働で建設されたトンネルとしても有名である。
そして、そのタコ部屋労働はほぼ、全道各地で行われ、
その母体となったのは、囚人を劣悪な環境で働かせた囚人労働である。
囚人労働は、後に禁止されたが
今度は主に本州から北海道にやってきた労働者が、
囚人と同じような、或いはそれ以上の劣悪な環境にさらされた。

この常紋トンネルが何故有名になっているかというと、
労働者として働けなくなった者を生き埋めにし、
後に人柱が発見されたからである。

私は国鉄に勤めていた母方の祖父からは、
残念ながらこのような話は聞いたことがなかった。
だが、難工事であったということだけは耳にしていた。
ちなみに、私が網走に在住していた当時も
常紋トンネルの怪は、大学の講師ですら、誰も知らないようであった。

なお、タコ部屋労働の詳細については、
Wikipediaを見て戴きたい。
次は、札幌の藻岩発電所で起きた
タコ部屋労働について触れたいと思う。

テーマ:労働問題 - ジャンル:地域情報

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/657-624a2829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。