From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幌内鉄道開業130周年
日本で新橋-横浜間の鉄道が開業してから8年後の
明治13年11月28日。
北海道は初となる手宮-札幌間の鉄道(幌内鉄道)が開通した。

その手宮駅自体は、昭和60年に廃駅となったが、
現在は、小樽市総合博物館の施設となっており、
特急「北海」や、急行「ちとせ」で使用された車両を見ることができる。

今年は北海道で鉄道が開業してから130周年にあたり、
小樽で開業130周年を祝うイベントが行われた。
実際に、幌内まで開通したのは明治16年9月17日だから、
更に3年の月日を費やしたことになる。

この路線は、後に幌内線と呼ばれ、
今の三笠から幾春別へも延伸した。
だが、その幌内線も昭和61年には廃止されてしまった。

ちなみに、私は幌内線のサヨナラ列車にも乗車している。
そのサヨナラ列車は、幾春別だけでなく、三笠と幌内の間も往復した。
北海道の鉄道は、今は過疎化の影響もあって、
かなりの鉄道が廃止されてしまっている。
自動車という便利な乗り物が出来たから、仕方ないこととは言え、
鉄道を切り開いてきた方々の気持ちを思うと、
やりきれない気持ちになるのは、私だけだろうか。

次は、北海道の鉄道にまつわる
残虐とも言える歴史を紹介する予定。

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/656-95776f37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。