From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンについて考える
ここ10年の間に、ガン患者のドラマや映画が多くなったような気がするのは、
私だけだろうか。
私が知っているのは、以下の5本。
『Friends』(北海道ではHBCで放送されたドラマ)
『僕の生きる道』
『mayu-ココロの星』(公開当時、原作者は生存していた)
『余命1カ月の花嫁』
『明日もまた生きていこう』

残念ながら現在では、3番目から5番目のモデルとなった方は、
他界されてしまったが、これらの物語に共通しているのは、
男女を問わず、若くしてこの世を去ってしまうという点である。

昨日、HBCで放送されたドラマもこのようなメッセージが、
真摯に受け止められた。

ガンと告知された方の心情は、例え家族であっても
分からないことが多いのが実情だ。

なぜこんなことを書いたのかというと、
このブログをお読みの方はお分かりのことと思うが、
私の場合は、父方、母方を問わず、ガンの遺伝子を受け継いでいるからだ。
父方の祖母と母方の祖父は、ショックを受けるからということで、
告知はしなかったが、私の父は告知をされたたために相当ショックを受けたらしい。

運動をしたり、食べ物をよく噛むことがガンにならないための対策とも言われているが、
何かもっと良い方法はないのだろうか。

テーマ:癌全般 - ジャンル:心と身体

コメント

私と同じですね^^
私の父方も母方も癌系です。
だから、私はガン保険に二種類入り
お守り代わりとしてます。
こちらでは、保険に入ってると使う事なく過ごせるという
ジンクスがあるので^^
でも、私は交通事故である日いきなり旅立つより
ガンと言われ余命を宣告されるほうが
旅立ち方としては良いのではないかと思ってます。
自分の整理や、色々と生きてる間に
この世の思い出作りも出来るしね^^
家族にも言ってます。必ず教えて欲しいと。
知らずに旅立つのは悔いがたくさん残りそうで^^
[2010/10/30 22:40] URL | ふぃる #- [ 編集 ]

コメント有難うございます
>ふぃるさん
コメント有難うございます。

今は、ガンの家系も多くなっておりますから、
私やふぃるさんのような家系があるのも
当たり前になっているかも知れませんね。

>でも、私は交通事故である日いきなり旅立つより
ガンと言われ余命を宣告されるほうが
旅立ち方としては良いのではないかと思ってます。
私も交通事故に限らず、不慮の事故であの世へ行くくらいならば、
まだ、ガンで苦しんだ方が良いのかも知れないな、と思っております。
[2010/11/03 14:07] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/647-ecc39f76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。