From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1067回「実際に行ってみて感動した場所は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「実際に行ってみて感動した場所は?」です。加瀬は先日広島に旅行に行ってきました。原爆ドームと、厳島神社です。まず最初に原爆ドームに行ったのですが当時の被爆したままの姿を残したドームの周りに広がる緑豊かな穏やかな空間のギャップにちょっと驚きまし...
トラックバックテーマ 第1067回「実際に行ってみて感動した場所は?」



日本なら、宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂。
外国なら、シンガポールのマーライオンパーク。

宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂は、高校時代の修学旅行で訪問した。
私の出身校(当時は男子校)では、クラスで幾つかの班に分かれ、
行動することとなっていた。
初日は奈良、その後3日間は京都、横浜中華街に寄った後、東京に更に2日宿泊するという
日程を組んでいた。
3日目は、コース別による行動日となっており、
その時に訪問した(この当時、人気があったコースは比叡山延暦寺コースだった)。
そこで訪問したのが宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂。
ある意味では、4日目の自由行動(時間制限あり)の時に行った金閣寺よりも、
見た目が強烈であった。

また、三十三間堂では、
「あなた方と似た顔が必ず一つはありますから」
と言われ、このコースを回った人が皆して、
その顔を探す始末であった。
外国には1度しか行っていないが、
このシンガポールのマーライオンパークも又、忘れられない場所の一つ。
この時は、大学のゼミ旅行で行ったのだが、
その小ささには愕然としてしまった。
『マーライオン』自体がシンガポールを象徴するものなので、
もっと巨大な感覚があったのだが、意外や意外、
小さな像が3体並んでいるに過ぎなかった。

ちなみに、このシンガポールは、
かなり法律に厳しい国であることで知られている。

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

コメント

はじめまして。
平等院鳳凰堂。
実家から近いです。(今は遠いです)
自分が何度も行ったことがある地元の名前を
上げていただいてうれしいです。
春の桜がキレイな頃が一番いいですよ。
藤の花が有名ではありますが、私は桜だと思います。

三十三間堂は、高校生の頃はまり、
私も自分に似た仏像を探しましたよ。
学生時代、地方から出てきた友達を案内するコースで
懐かしいです。
[2010/10/25 00:34] URL | mikimiky #- [ 編集 ]

初コメント有難うございます。
>mikimikyさん
初コメント有難うございます。
ようこそいらっしゃいました。

>自分が何度も行ったことがある地元の名前を
上げていただいてうれしいです。
そう言って頂けると恐縮です。

そう言えば、旅行記ですら
宇治平等院鳳凰堂や三十三間堂については、
HPやブログに書かれている方って
あまり見かけないですね。
私はそこをチャンスと踏んだわけですが。
[2010/10/25 22:01] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


↓のコメントの返事有難うございます^^
にゃははは~って笑いながら読みました。
確かに、大阪人はウルサイし京都の人は
本当に何を考えてるか分からないと思いますね^^

宇治平等院鳳凰堂を小学生の頃遠足で行きました。
そこで、初めてバスに酔いゆっくりと見学出来なく
リベンジで息子がまだベビーカーの時に行き
地面が石を敷きつめててベビーカーを押せなくて
難儀しましたので良い思い出が無い(ーー゛)
三十三間堂は行った事が無いですね^^
今度、主人と2人のんびりとまわって来ようかな~^^
[2010/10/25 23:11] URL | ふぃる #- [ 編集 ]

コメント有難うございます
>ふぃるさん
コメント有難うございます。

宇治平等院鳳凰堂には、
残念ながら良い思い出がないとのことですが、
いつの日か3度目のリベンジを果たさなければなりませんね。
私は、他の方がどんな場所を記していらっしゃるのか、
気になって閲覧していきました。
その経過で、突如(笑)、
宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂を思い出したという次第です。

>三十三間堂
京阪神間に住んでいらっしゃるのに、
行ったことがないなんて勿体ないですよ(笑)
[2010/10/26 17:17] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/646-b7fdcb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。