From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洞爺丸台風と洞爺丸転覆事故
この記事は、過去に2度触れているので、今回は第3弾。

今回は、過去記事ではあまり触れていない、
洞爺丸台風がどのような被害をもたらしたのか、
ということについても触れていく。

この台風によって、北海道を中心に暴風雨の被害が拡大したとのことだが、
中でも、岩内の大火が凄かったらしい。
3000戸が全焼したということを考えれば、その被害の大きさは、
計り知れないものがあると推測できる。

私はこの事故当時、生まれていないので、
両親と親戚からしか話を聞いていないが、
台風が北海道全域を通過したものと思われる。

この台風の影響で遭難被害を受けたのが、
洞爺丸を含めた5隻の連絡船であった。
洞爺丸以外に遭難した船は、
第十一青函丸
北見丸
日高丸
十勝丸
の4隻の貨物船である。

これらの事故は、
通称洞爺丸事故
呼ばれている。
洞爺丸だけに乗船客がおり、1155名もの犠牲者を出したことに起因している。
(5隻全体では1430名)

今は故人となった父や、父方の親戚によると、
大雪丸が座礁し掛けた(あるいは遭難した)のではないかという、
誤報も入ったようだ。
私は、この事故の話を聞いて、不思議に思っていることがある。
過去記事にも一部を記しているが、
台風の目と閉塞前線を間違えることが、本当にあるのか、
という点だけは、謎中の謎である。
また、当時の連絡船は、客車を引っ張っていたという
話を聞いたことがあるが、これが私には全く想像が付かない。

なお、ウィキペディアにその後の海難審判の経緯も書かれているので、
そちらも参照して戴ければ幸いである。

参考までに
平成20年9月26日の記事

平成21年9月26日の記事
も記しておく。

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

1155名もの犠牲者を出した事故があったんですね。
私は初めて知りました。
その頃は、きっと今のように通信が発達してないので
手探り状態での家族の安否を心配してたかと思うと
辛いですね。
それだけの台風が来るのに、なぜ船が動いてたのかしかも
客を乗せてたのか謎です。
今の時代、通信が発達してる分私達は災害情報がすぐに分かり
携帯電話など通信機もあるので幸せかもしれませんね。
連絡の途絶えた家族の安否を思う事ほど辛い事は無いですから。
[2010/09/29 22:00] URL | ふぃる #- [ 編集 ]

コメント有難うございます
>ふぃるさん
コメント有難うございます。

北海道内出身者でも、
この事故のことを知っている人は
だいぶ少なくなっていると思います。

その点から言えば、
私は父も母も知っていたという点で
恵まれていたと思います。

>それだけの台風が来るのに、なぜ船が動いてたのかしかも
客を乗せてたのか謎です。
私も両親や祖父母から聞いて同じようなことを思いました。
過去記事を見て戴けると分かりますが、
一時的に晴れた時間帯を台風の目と勘違いしたのが原因だとも
言われております。

>連絡の途絶えた家族の安否を思う事ほど辛い事は無いですから。
正しくその通りですね。
私はこの台詞を聞くと、
JR西日本が起こした「福知山線脱線事故」や、
JR東日本が起こした「羽越線脱線事故」を
思い出してしまいます。
共に犠牲者を出しているため、
未だに両社のホームページにはお詫びの言葉tが
述べられていますからね。
[2010/10/03 20:59] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/638-1392cee4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。