From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第27回ビジネス実務法務検定試験 予測
私は既に『ビジネス実務法務検定2級』の資格を取得しているが、
中小企業診断士試験の『経営法務』と重複する範囲があるので、
この試験の無料セミナーを受講してきた。

そこで、私なりの予測を立ててみたいと思う。
第27回ビジネス実務法務検定3級試験
実際に解いてみたが、さほど難しい問題はなかった。
その中で私が答えを出すのにやや時間がかかった問題は、
第2問2-2(1点問題×5)
第4問オ(1点問題)
第5問5-2(1点問題×5)
第6問ウ(2点問題)
第10問オ(2点問題)
仮にこれらの問題を全部落としても70点以上取れば合格できるので
合格率は今までの試験とあまり変わらないものと予測する。
(私の予測では、75%以上85%以内)
但し、今回の2-2や5-2に関しては全滅している方がいらっしゃるかもしれないので、
平均点は下がるものと予測する。
続いて、
第27回ビジネス実務法務検定2級試験
こちらは某予備校の先生の言うとおり、
第26回ビジネス実務法務検定2級試験
と比較するとやや難しかった。
しかし、3点問題、2点問題共によくよく読めば解くことが出来る問題が多かった。

但し、第5問3-3では3点、
第9問に限っては、下手をすると6点は減点されかねない問題であった。

この2級試験では、何故か7月試験にしか出題されない問題があり、
それは食品関係の法律と国際法でいう中国法である。

ちなみに、実用新案権の問題は常識で考えれば解ける問題である。
その他に、某予備校では7-3を解答なしとした。
この予備校では、東京商工会議所の結果待ちということにしたらしいが、
どこかの予備校で問題の一部を一度、「解答なし」と公表すると、
暇を持て余している誰かが、
必ず主催者である東京商工会議所に報告してしまうので、吉とでるか凶とでるか、
見ものである。

これらのことを総合すると、合格率は40%以上50%未満と予測する。
但し、3級試験と同様に平均点は下がるものと思われる。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/625-024699a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。