From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の父の祥月命日に思うこと 2010年編
父が他界してから、4年目を迎えた。
にも関わらず、私自身は未だに安定した生活を送ることが出来ていない。

一人残された母のことを考えると、早く安定したところを
母に見せたいのだが、どうも私は気持ちばかりが空回りしてしまうらしい。

実は、私だけ父の3回忌及び父方の祖母の13回忌を終えてから
お墓参りには2年と1カ月ほど行っていなかった。
(父方のお墓は、私が住んでいるのが札幌で、お墓が函館にある)
そこで、父の祥月命日が平成18年6月30日であることから、
祥月命日の前にお墓参りをしてきた、というわけだ。
だから、どんなに良くてもお墓参りが出来る回数は、限られてしまう。
父が他界してから、今まで一番多い年でも年に3回しか行ったことがない。
(その3回とは、春分の日、お盆、秋分の日で、
函館のお盆は通常のお盆より、1カ月早く行われる)
なお、私の場合母方の先祖のお墓は、札幌の平岸にあるので、
いつでもお墓参りしようと思えば出来る状況にある。
(とは言え、春分の日前後に行くのは、雪の中をまたいでいくような形となるため、
この頃はお墓参りできる状況にはない)
父方のお墓にお参りした以上、近日中に母方のお墓にもお参りしに行こうと思っている。

実は、この2006年(平成18年)は大学の心理学の先生にとっては、
悲運の年で、私の父や私の父の上司を含め、
少なく見積もっても5名の先生が他界した。
偶然にしては、多すぎる。
他の専攻分野でも煮たようなことが起きるのかも知れないのだが、
私からすれば珍しい。

父の祥月命日を迎えてこんなことを思った。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

コメント

おはようございます!!
いつもコメントありがとうございます。

お墓参りですか~。
私も昔はよく行ったけれど、
今はあんまりですね。
自分の父母だと、きっと
頑張って行くとは思うのですが・・・。
北海道は雪も多いから
行くのも大変ですよね。
[2010/07/04 07:51] URL | りくたんママ #PiS0YNfg [ 編集 ]

コメント有難うございます
>りくたんママさん
コメント有難うございます。

>北海道は雪も多いから
行くのも大変ですよね。
そうですね。
お盆や秋分の日ならまだしも、
かつては春分の日にお墓参りをする方は少数でした。
今は、暖冬の影響もあって函館近郊では
春分の日のお墓参りも増えているみたいです。

父方のお墓参りは済ませましたが、
母方のお墓参りは、今年になってから1度も行ってないので、
出来るだけ早く母方のお墓参りにも行きたいなと思っております。
私の場合、母方の祖父の影響で鉄道が好きになりましたし、
母方の祖母と母の影響で本を読むのが好きになりましたので。




[2010/07/07 05:53] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/616-6e0225d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。