From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回YOSAKOIソーラン祭りレポート 2010年6月13日編
この日、見学したチームは以下の通り。
時系列順に書くため、会場も重複する。

札幌駅南口会場
阿国(島根県から参加)

道庁赤レンガ会場
函館学生連合~息吹
大雪風神会(旭川市から参加)
チーム 京炎 そでふれ(京都府から参加)
湘南-道麗(神奈川県から参加)
えりも鳴子会
「甲斐◇風林火山」(山梨県から参加)
祭三代(メンバーは、札幌、千歳、横浜から参加。代表は高知出身)
東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会 百笑(東京都から参加)

ファイターズ通会場
関西大学学生チーム“漢舞"(大阪府から参加)
美香保小学校
札幌ガーデンパーク会場
祭援隊しらたき(遠軽町から参加)
藤・北大&ホンダカーズ札幌

札幌駅南口
丹波篠山楽空間(兵庫県から参加)
市立船橋高校吹奏楽部THEヨサコイ(千葉県から参加)
江別まっことえぇ&北海道情報大学
動・夢・舞(どんまい)
札幌男気流
大雪風神会
札幌学院大学・文京台(江別市から参加)

この日は西日本のチームも見ることが出来た。
が、今までと違い、九州チームの演舞を見ることが出来なかった。

ちなみに、今回私が見たチームのうち、
4チームがファイナルステージに進出、
1チームがセミファイナルステージに進出、
1チームが一次審査員賞受賞となった。
また、敢闘賞が2チーム、
奨励賞も2チーム選ばれるということとなった。
(敢闘賞と奨励賞の違いはYOSAKOIソーラン祭りのHPをご覧になって戴きたい)

私が見た中で、
印象に残ったチームが3チーム。
まずは、江別まっことえぇ&北海道情報大学。
やっぱりここは外せない。
衣装の早替えだけでなく、渦巻きの踊り、
踊りの締めでは、定番となった提灯の色まで変えてしまうという技を披露した。
このチームは2007年から提灯を使用しているが、
その当時まで他のチームでは、提灯の使用を考えつかなかったこともあって、
今ではすっかり『江別まっことえぇ&北海道情報大学』の名物になってしまった。

次に、藤・北大&ホンダカーズ札幌である。
踊り自体に迫力があったので、1会場でしか見ていないにも拘わらず、
もしかしてファイナルステージに進出したのではないか、という感覚を受けたのだ。
そして、演舞終了後、どうもファイナルステージに進出したらしいことが分かった。
今年の結果を見れば分かるように、ファイナルステージに進出するのは
相当の努力をしないと難しいので、このチームはファイナルステージ進出が決まった瞬間、
胴上げまでする始末だった。

そして最後は初のファイナル出場を決めた『市立船橋高校吹奏楽部THEヨサコイ』
第九の音楽から始まり、途中でソーラン節を入れ、最後はまた第九で締めるという
今までにないパターンを取り入れていたのが印象的だった。

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/609-764256ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。