From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報処理技術者試験 合格発表日(2010年4月)
本日、4月に行われたITパスポート試験と基本情報技術者試験の合格発表日。

今回は、別の試験が近いこともあり、
合格率等は、応用情報技術者試験等の合格発表が行われる日まで
お預けにしておきたいと思う。

今考えてみると、ITパスポート試験の最初が如何に易しかったかが分かる。
また、基本情報技術者試験は昨年の10月試験で、
得点調整により、合格率が異様に高くなってしまったので、
今年の春試験は逆に難しくなることが既に想定されていた
以前にも言ったが、基本情報技術者試験はやはり、
費用をかけてでも午前免除試験に合格して臨んだ方が良さそうである。

午後問題については、必須のアルゴリズムがどれだけ解けるかということと、
選択問題の選び方が勝負の分かれ目と見ている。
私は、経営方面から入っているため、システム戦略は意地でも選択するつもりである。
また、私自身、プログラム言語を習得したことはあるのだが、
未だにフローチャート以外はよく分かっていないところがあるので、
表計算で勝負しようと思っている。
とは言え、表計算が簡単だと思って油断すると、痛い目に遭うのは承知なので、
そこは慎重に慎重を期して取り組むつもりである。

ちなみに、その上の応用情報技術者試験でも、
午後問題に限ると、プログラムの問題を解かなくても良くはなった。
だが、今回のように日商簿記1級程度の問題が出されると、
経営を専門に行ってきた方でも、点数を取れたかどうかは怪しい、と見ている。
(新試験制度の春期試験ではマーケティングの問題が出されていた)
私自身は、新試験制度で利用者側と開発者側の垣根が取り外されたことから、
最終的には応用情報技術者試験まで狙うつもりである。
そうなれば、中小企業診断士試験の『経営情報システム』が、
試験免除になるある。

ちなみに、個人的な意見になってしまうが、
中小企業診断士試験を受験して、合格を狙う場合、
科目合格ではなく、
試験免除制度を利用した方が得なような気がする。
もっとも、科目合格及び、試験免除制度どちらを狙うにしても、
人によってはいつ合格できるか分からない、という不安はあるだろうが。

ps.コメントのお返事は、5月23日以降にまとめて返答させて戴きます。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/598-3a0dc044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。