From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報処理技術者試験 平成22年4月編
4月の第3日曜日、例によって例の如く、
情報処理技術者試験が行われた。

私は5月に別の国家試験を受験するため、
今回はやむなく断念した。

ところで、色々な方のブログを見ていると、
基本情報技術者試験の午後試験の言語で、表計算が入ったことに
批判的な意見が多いことが目立つ。
つまり、言語して表計算というのは、変な話だということと、
表計算を入れたが為に、以前より合格率がアップしていることに、
批判的なのである。

確かにそういう面も無くはないだろう。
ただ、午後問題の問8(所謂アルゴリズムの問題)だけは必須であるし、
利用者側と開発者側の垣根を取り払ってしまった以上、
ある意味では、仕方のない措置だったのではないか、とも思える。
ただ、もしこれが表計算でなくて、SQLだったら、一応言語といえるので、
ここまで批判は浴びなかったのかな、とも思う。

私も出来ることならCASLⅡで受験したいのは山々である。
しかし、私のように文系出身者で、
最低限のフローチャートしか分かっていない人だとすると、
表計算を選択しなければ、合格できないのではないか、と思う。

ちなみに、私のように学生でなければ、
独学するか、資格の予備校に通うか(或いは資格の予備校の通信講座を行うか)
それは個人の自由であるが、
個人的な意見としては、資格の予備校に通うか、或いは通信講座を行うことをお勧めしたい。
何故なら、『基本情報技術者試験』には、午前免除試験というものがあり、
それに合格すれば、午後だけの勉強に集中できるからである。
実は、私が敢えて『基本情報技術者試験』の受験に踏み切ろうとしているのには、訳がある。
昨年の中小企業診断士試験の『経営情報システム』で、
実際にフローチャートを描いて答えを解いた方が分かりやすいという問題が、
小問も含めて2問程度出題されていたからだ。
その時に「せめて基礎的ななフローチャートくらい描けないと話にならない」
ということを痛感したからだ。

今年は、他にも幾つか試験を控えているので、
中小企業診断士試験は残念ながら控えざるを得なかった。
折を見て、中小企業診断士試験受験日記も再開していきたいと思う。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/589-732c8e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。