From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第916回「ビックリした文化の違い」 シンガポール編

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ビックリした文化の違い」です。 海外、または地方でさえ、自分の知っている常識が通用しないこと、よくありますよね?今日はみなさんの知っている「ビックリした文化の違い」について聞かせてください!吉久は、一度関東から三重へお引越ししたこ...
トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」



本日は、ブログを2本記します。
私は大学時代、ゼミ旅行(他のゼミ生と合わせて約20名)と称して
シンガポールに4泊5日の日程で行ってきた。
シンガポールと言えば、厳しい法律が敷かれていて、有名である。

路上にゴミを捨てたら罰金を支払う。
日本人がやるように、物を食べながら歩いていても、
警察に見つかったら罰金刑を支払わなければならなくなる。
だから、シンガポールは町の中ですら「ゴミ一つ落ちていない町」と揶揄されることがある。
信号機のないところで道路を渡ったら罰金を支払う。
など、罰金に関する規定が多いのである。
次に、食べ物。
シンガポールに限った話ではないが、
東南アジアでは主に、フルーツの王様と言われるドリアンを食べることだ。
私は流石に躊躇した。
強烈な臭いだけならまだしも、ドリアンが丸ごと1個展示してあって、
カットしたものを試食して下さい、というような状況だったからだ。

最後はナイトサファリパーク。
今でこそ旭川市にある旭山動物園のような
行動展示が珍しくなくなったが、
なんせ私たちゼミ生がシンガポールに旅行したのは、平成7年の12月。
その頃は、動物園での放し飼い、ましてや行動展示など考えられない時代だった。
それをシンガポールのナイトサファリパークでは、既にやってのけていたのだ。

引き続き、国内編を記す。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/562-c3ea9c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。