From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密のケンミンSHOWから 2010年2月11日&2010年2月18日編
タイトルが長いですが、ご了承下さい。
まずは2010年2月11日編。
北海道民は、味噌汁にタチ(鱈の白子)を入れる。
私は、他県ではこれは見たことがなかったので、いつの日か取り上げられてもおかしくない、
と思いながら、TVを見ていた。

そして、2010年2月18日編。
まず、角食
放送でも言っていたように、私の小学校時代ですら、
給食の献立表に記載されていたので、この言葉だけは全国的に使用されるものだと思っていた。
ところが、東京在住時にこの表記を殆ど見たことがなかったので、
変だなという感覚は残っていた。
現に今でも、旅行などで他県に行けば、使用しそうになる方言の一つである。
次に生寿司(なまずし)
これは、北海道以外ではあまり言わない、
標準語(共通語?)では「にぎり寿司」というと聞いていたので、
さほど疑問には思わなかった。
もっとも、今回の放送で青森県でも「生寿司(なまずし)」ということが判明したが。

そして、私のblogでも何度か書いているが、この放送でもとうとうお寿司のエビ論争が勃発した。
私は、昨年も書いたとおり、
「お寿司に使用する海老は、甘エビかボタン海老で、かつ生で二匹載せている」と思っているタイプ。
昨年、『辞令は突然に』というコーナーで放送されたように、
ボイルした海老が好きな人には申し訳ないが、
お寿司にボイルした海老を載せるのは、邪道とまではいかないものの、
「納得いかない」と考えている一人である。

テーマ:秘密のケンミンSHOW - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

こんばんは。
今ちょうど私もケンミンショーを見て、同じ事を書きました。
普通だと思って生活している事が、以外にめずらしかったりするんですね。

ちなみに私も、エビは生に限る方でーす!
初めてボイルのエビを見た時がガックリした事を覚えています。
[2010/02/18 22:59] URL | ぽぷら #OUZgIpRc [ 編集 ]


おはようございます。生のエビの方がおいしい!(・∀・)!とひそかに思っています。
生で初めて食べたのは大人になってからなので、それまでは蒸したものしか知りませんでした。
生のエビは甘さがあっておいしいと思います。^^
[2010/02/19 08:32] URL | らいとNGC7000 #hGSo2he6 [ 編集 ]


私は寿司ネタで美味しいと思って食べれるのはイカとタコとイクラ・・・
そして、ボイルした海老が大好きです^^
どれが一番好きと問われると、ボイルした海老が一番です^^
生の海老は苦手なんですね・・・これが・・・
甘エビはほとんど食べれません(ーー;)
魚も火を通せば何でもOK!なんですが
生はあまり好きじゃなくて(^^ゞ
生のネタは子どもの頃、海で死んでプカプカ浮いてる
魚を思い出してしまうからかもしれませんね~

[2010/02/19 23:53] URL | ふぃる #- [ 編集 ]

コメント有難うございます
>ぽぷらさん
コメント有難うございます。

私と似たようなことを記事にしていらっしゃったとは………。

>ちなみに私も、エビは生に限る方でーす!
初めてボイルのエビを見た時がガックリした事を覚えています。
やっぱり道民は誰でも(?)そう思いますよね。
ちなみに私は一匹しかエビが載っていないことも
変に思っておりました。
[2010/02/20 04:52] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]

コメント有難うございます
>らいとさん
コメント有難うございます。

>生で初めて食べたのは大人になってからなので、それまでは蒸したものしか知りませんでした。
生のエビは甘さがあっておいしいと思います。
本州在住の方から、よくそのような話を耳にします。
それだけ、北海道は海産物にも恵まれているということなのかも
知れませんね。
[2010/02/20 04:55] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]

コメント有難うございます
>ふぃるさん、
コメント有難うございます。
何気なく苦手な食べ物が多いようですね。
しかし、世の中には物を食べたくても食べられない方もいらっしゃるのです。
それを考えますと、ふぃるさんのコメントからは
「嫌いな食べ物から逃げよう」、
「あるいは食わず嫌いの食べ物は、一切食べないでおこう」
という姿勢に見えてしまいます。

私自身も嫌いな、食べ物がないわけではありません。
しかし、我が家では「食卓に出された食べ物は必ず食べなければ行けない(料理を作った母親に対して失礼)」という暗黙の了解がありましたから、私の場合は丸飲みしてでも無理矢理胃の中に消化させておりました。

ですから、無理強いはしませんが、
また、海産物アレルギーでなければ、
という条件は付きますが、
再度挑戦されてみたら如何でしょうか?
私は、もし将来結婚し、親になることがあるのなら、
「いかに親である人が食わず嫌いをしないか」ということも、
我が子を育てる重要なポイントになるのではないか、
と思っております。

なぜなら、、
私たち日本人は食べ物に恵まれているにも
関わらず、嫌いな食べ物は頑固として食べない人が多く、
ふぃるさんに限ったことではないのですが、漁師や農家の苦労が分かっていないような
気がするからです。
だからこそ、親になることが出来るのであれば、
「日本は食べ物に恵まれている」ということを子どもに教えることが出来れば、
という将来像を描いております。
.先輩のふぃるさんに対しまして、
少々きつい文面になってしまいましたことをお詫び致します。
[2010/02/20 05:06] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


こんばんは^^
言葉足らずでしたね(^^ゞ
私は、基本食べ物を残す事を許されない家庭環境でしたので
出された物は嫌い・苦手なものでも残さず食べております。
きっと、我が家の子どもは母は何でも食べると思われてます。
食わず嫌いは人に対しても、見た目で嫌いと判断して付き合わない
人間になると父親から言われ続け
お陰で、見た目が「ん?」って思う物も一度は口にします。
確かに、子どもに対しては私が親に躾けられた食べ物を
粗末にするなって事を躾けきれてません。
上の文章にあるように、
>漁師や農家の苦労が分かっていないような 気がするからです。
そう、これを子どもに伝えないといけませんね(^^ゞ
子育て、襟を正しなおして頑張ります^^

[2010/02/21 00:11] URL | ふぃる #- [ 編集 ]


お寿司も地域によって
色々あるんですね~!
私は生えびもボイルしたえびも
どっちも大好きです~。
なんか書いてたら食べたくなって
きちゃいました!

↑↑↑私も図書館めちゃ利用しています。
りくたんが2歳の頃から、
毎日寝る前に絵本を読んでいるので、
もう何冊位読んだのかな~?
リスト作っておけば良かったです(笑)
[2010/02/21 09:28] URL | りくたんママ #nSQsQGO. [ 編集 ]

えび
関西なので基本はボイルしたエビが載っていますが、
個人的には生エビが載っている方が好きですね。
甘みととろけるような食感が。

エビの違いはブログ読むまで気づきませんでした。。。
有名な港のある街だと普通に生のエビが出てくることが多い
ですし、旅先で食べた方が印象にのこるので、記憶の中は
常に生のエビを食べたことになってました(笑)
[2010/02/22 12:23] URL | MAKOTO@奈良 #- [ 編集 ]

再度コメント有難うございます
>ふぃるさん
再度コメント有難うございます。

>私は、基本食べ物を残す事を許されない家庭環境でしたので
出された物は嫌い・苦手なものでも残さず食べております。
我が家と似たような環境ですね。

>食わず嫌いは人に対しても、見た目で嫌いと判断して付き合わない人間になると父親から言われ続け
お陰で、見た目が「ん?」って思う物も一度は口にします。
お父様の教えは良い教えですね。
私はそこまでは言われませんでした。
だから、食わず嫌いは少ないものの、
見た目で人を嫌ってしまう傾向は、
恥ずかしながら残しております。

私の母親はなんとか息子の食わず嫌いをなくそうと、
悪戦苦闘しながら、料理を作ってきた経緯があり、
私も親になったら、母親に少しでも近づくことが
出来るようにしたいと思っております。
私自身は、まだそこまでいっておりませんが、
「これからの時代は男性も料理が出来ないと結婚できない」
と言われておりますので。

ところで、私は食べ物や飲み物では、出来る限り苦手なものでも
手を付けるようにしております。
が、勉強に至っては、
好きな方の勉強に走り、苦手な勉強は未だに放ったらかすことも
しばしばです。

生物以外の理科系統や技術家庭が苦手だったために
経済学で必要な「てこの原理」や
「経営工学」が未だに分かっていなかったりします。
しかも、数学以外の理系科目は殆どと言って良いほど、
手を付けておりません。
親になるためには、
こういうところも直していかなければ、
子どもに対する説得力が欠けてしまうように思います。
[2010/02/23 15:46] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]

コメント有難うございます
>りくたんママさん
コメント有難うございます。

>お寿司も地域によって
色々あるんですね~!
私は生えびもボイルしたえびも
どっちも大好きです~。
福島県にはボイルしたエビも置いてあるんですね。
北海道では、穴子と玉子以外は殆どが生です。
だから「握り寿司」って言いづらいです(苦笑)

>なんか書いてたら食べたくなって
きちゃいました!
ハハハハハハハ。息子さんなら喜ぶのではないですか?

>私も図書館めちゃ利用しています。
りくたんが2歳の頃から、
毎日寝る前に絵本を読んでいるので、
もう何冊位読んだのかな~?
リスト作っておけば良かったです(笑)
図書館関係は、読書に興味のない人から、
強引なコメントが来そうだったので、
やむを得ずトラックバックだけにさせて頂きました。
私の母親も息子である私に、
読み聞かせた本のリストは作らなかったみたいです。
[2010/02/23 16:54] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]

コメント有難うございます
>MAKOTOさん
コメント有難うございます。

大半の道産子は、お寿司でボイルした海老は海老ではない、
と思っている可能性が高いです。
だから、「ボイルした海老」を見てショックを受けるのだと
思います。

>エビの違いはブログ読むまで気づきませんでした。。。
意外と気付かれていないみたいですね。
私が聞いた話ですと、北海道や青森県だけでなく、
北陸地方の一部でも生海老のようです。

2月25日放送分についても2月18日放送分と合わせて、
記事にする予定です。

>旅先で食べた方が印象にのこるので、記憶の中は
常に生のエビを食べたことになってました(笑)
ハハハハハハハ。
このコメントを見てみますと、人の記憶っていったい何なのだろう、と考えさせられてしまいます。
[2010/02/23 17:03] URL | MT #gIFVJzcA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://blog93093.blog105.fc2.com/tb.php/551-5fe5cab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。