From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR北海道で列車火災事故が発生
昨日、占冠村のトンネル内で起きた、
「スーパーおおぞら14号」(釧路発札幌行)の
列車火災事故。

新聞等によると、列車から白煙が上がっていただけでなく、
脱線した跡もあったとか。

乗客は危険を顧みずに列車から脱出し、全員が助かった。
この事故では、240名の乗客のうち、
40名ほどの軽傷者を出すに至ってしまった。
午後10時頃に起きた事故であり、
暗い中の救出劇は、やや時間がかかったらしい。
(ちなみに、私は「急行きたぐに」の北陸トンネル列車火災事故の
及び救出劇の映像を「プロジェクトX」で見たことがある)

JR北海道のHPを見ると、事故を起こしたばかりでなく、
軽傷者を出してしまった、お詫びの言葉が述べられていた。
しかも、この事故の影響で、札幌-帯広間及び札幌-釧路間の
特急列車は、本日全ての列車が運休となった。
国鉄時代も含めて、北海道内の鉄路でも、結構事故は多いのだが、
不思議なことに、乗客の死に至ったケースはないらしい。

JRには事故の徹底追求をお願いしたい。
そして、ケガをなさった皆様には、一日も早い回復をお祈り申しあげます。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

夜行列車………数え切れないほど乗車しております(笑)

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「夜行列車に乗った事ある?」です!!皆さんは、夜行列車、乗った事ありますか…?なぜこのテーマなのかというと、加瀬が一度は夜行列車を使って旅をしてみたいなと憧れているからです…今は、遠くの町や国に行くのには、飛行機や新幹線が主に使われていますが、乗り物で�...
トラックバックテーマ 第1201回「夜行列車に乗った事ある?」



こんなトラックバックがあったので、やってみた。
なかなか仕事を持てないので、今は夜行列車に乗車することが少なくなった。
だが、飛行機嫌いの私は、数え切れないほど夜行列車に乗車している。

以下に列車名を記載。
鉄道マニアには、懐かしの列車名も登場する。
ちなみに、道内のみを走行する夜行列車は、現在廃止されている。

道内
 急行まりも
 特急オホーツク9号
 特急オホーツク10号
 快速ミッドナイト

道内から本州又は本州から道内
 寝台特急北斗星
 急行はまなす

本州のみ
はくつる
ゆうづる

一番多く乗車しているのが急行はまなす。
東京の大学院に通っていた頃、
(この頃はまだ東北新幹線が盛岡までしか開通していなかった)
新幹線乗継割引(特急券が自由席、指定席を問わず5割引)と
JRと北海道の乗継割引(更に特急券と急行券が自由席、指定席券を問わず5割引)を
利用していたからだ。
だから、北斗星に乗車するよりは、安い値段で乗車することが出来た。

ちなみに、これから乗車してみたい夜行列車は、
トワイライトエクスプレスである。
現在は、札幌-大阪間を走行しているが、
「北陸新幹線が開業したら、金沢までに短縮されるのではないか」という
噂がまことしやかに囁かれているからだ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

FP試験、自己採点
5月22日に、2級試験を受験してきた。
学科試験のマークミスはなかったので、
自己採点では、学科はぎりぎり合格のようだが、
実技試験は、落とされた模様である。

次は、9月11日。
3級試験は、資産設計提案業務で合格したが、
2級試験は、何の科目で受験すべきか、
検討してみることにする。

というのは、資産設計提案用務以外にも、
中小事業主相談業務という科目があり、
両科目とも私が目指す中小企業診断士試験と
合致している部分が多いからだ。
(ちなみに、3級試験も含め、かつ一部の科目を抜かすと、
9月試験が一番難しく、1月試験が一番易しいと言われ、
5月試験は中間レベルに位置しているらしい。)

3級試験の時も、個人資産相談業務から資産設計提案業務へと
試験科目を変えた経緯があるので、
勉強は大変になるが、
科目の乗り換えも有り(?)かと思っている。

今まで受けてきた試験を総合すると、
午前試験の一発合格が最低でも8割ラインを超えているのに対し、
午後の試験の合格率が2割にも満たしていない。

次は、基本情報技術者試験の勉強と、
提案書の作成に充てることとする。
続きを読む

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

39歳の誕生日
本日、5月19日、39歳の誕生日を迎えた。
年間を通して働くことが出来ないまま、年だけ取っているような
そんな感覚にとらわれる。

それでも、ほんの一部の仕事が入るので、
その点は、全く仕事が入らなかった時期と比較すると、
まだましな方である。

今私は「札幌市図書館協議委員」の公募委員に委嘱されている。
と言っても、年に何回かの会議に参加するだけだが、
その内容は奥深い。
①図書館利用者の向上(マナーの向上も含む)
②図書館利用者及び図書館をあまり利用しない方へのアンケートの実施
③アンケート実施に関する報告
④上記を含めた図書館の未来(図書館ビジョンとして作成予定)
などが対象となっている。

私は、あまりそうは思っていないが、
市の図書館側にとって一番苦痛なのが、
「本を読まずに勉強だけしに来る人たち」らしい。
しかし、中には市の図書館でしか、勉強できないという人も
いるだろうから、そこは考えて欲しいと訴え続けている。

さて、このblogをお読みの皆さん、
月にどのくらい図書館を利用されていらっしゃいますか?

今年は、今までとは一風変わって、
図書館協議委員としての感想を述べてみた。
続きを読む

テーマ:お仕事日記☆ - ジャンル:就職・お仕事

トラックバックテーマ 第1191回【じゃがいも料理】何が好き?

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「【じゃがいも料理】何が好き?」です和・洋・中。どんな料理にもおいしく使える、まるで野菜の番長のような「じゃがいも」。旬じゃなくてもたくさん食べたくなるおいしい野菜ですよね加瀬は最近、じゃがいもをバターでカリカリになるまで炒めて、塩コショウでささ�...
トラックバックテーマ 第1191回【じゃがいも料理】何が好き?



じゃがいもの味噌汁。
他の方のトラックバックをちらっと閲覧したところ、あまり人気がないようだが、
私の場合は、この料理に尽きるのである。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

岩見沢市で学校給食再開
まずは、今年2月に発覚した
岩見沢市の食中毒事件に思う
という記事をご覧下さい。

5月6日より、約3ヶ月ぶりに小学校でも給食が再開された。
だが、岩見沢市では、給食に不安がある人は、
弁当を持参するように呼びかけているとか。

この食中毒事件を受けてから、
北海道の給食センターは、慌てて衛生管理を徹底したところも多い。
これでは、消費者の満足は得られず、
給食センターの経営自体も暗礁に乗り上げかねない。

給食が再開されたことにより、子ども達がインタビューを受けていたが、
一様に嬉しそうだった。ただ、中には大人顔負けに、
「安心できる給食を運んで欲しい」というニュアンスのことを
答えた小学生がいたのは、印象的であった。

現在、別の件で食中毒事件が発生しているので、
やはり衛生管理は徹底してもらいたいものである。

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済

どんど晴れスペシャル 感想
2夜連続で、連続テレビ小説「どんど晴れ」の続編(スペシャル版)を見た。
連続テレビ小説の時から、思っていたのだが、
東北に伝わる妖怪って、本当にいるのかな、と思った。

中でも、座敷童はとある家に住みつくと、その家庭に繁栄をもたらす、
と言われているので、合えるものなら、会ってみたいとも思う。

誰かも言っていたが、このドラマの主人公は、本当に、座敷童のようだった。
そして、仲居見習いは、これまた雪のようであった。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

端午の節句にべこ餅 2011年編
まずは、昨年のブログ
こちらの記事
をご覧下さい。

過去記事を見て分かったのだが、
べこ餅が何故「べこ餅」と呼ばれるようになったのか、
書かれていないことが発覚した。
私は、少なくても2つの説を私は耳にしている。

1つには、北海道のべこ餅は、木の葉型で、茶色(あるいは褐色)と白の菓子が主流なので、
その色が牛(=べこ)のホルスタインに似ているからだと言われている、というものである。
一方で、べっ甲(亀の甲羅?)と形が似ているからこのような名称が付けられているのではないか、
という説もある。
だが、どちらの説が正しいのかは、はっきりしない。

さて、過去記事にも触れたとおり、
北海道では端午の節句にべこ餅を食べるのが普通である。
ただし、べこ餅だけを食するか、べこ餅+柏餅の組み合わせにするかは
家庭によって違いが出る。
また、最近は『六花亭』や『柳月』などを中心に、
手鞠型のべこ餅も販売されている。
(どこのお店も味は変わらない)

そして、道内では端午の節句が近づくと、
べこ餅商戦が活発になる。
そして、このべこ餅は、5月5日までに、
スーパー、コンビニエンスストア、お菓子屋さんを問わず、
完売してしまうのである。
続きを読む

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

八日目の蝉 映画編………NHKドラマとの比較
昨年、NHKで火曜ドラマとして放送された『八日目の蝉』。
今度は、映画化されたとのことで、鑑賞してきた。

元々は、角田光代さんの小説に基づいているので、
ドラマも映画も、一見するとあまり変化がないように見える。

だが、小説を題材にしたドラマと映画で、一部異なる箇所がある。
そのうちの幾つかを紹介。
①ドラマでは、原作にはない登場人物が現れる
②映画では、小説の最後の部分がカットされている。
③ドラマと映画で、タイトルにもある『八日目の蝉』について、
会話する相手が違っている。
④ドラマでは、主演が2人いたような形だが、
映画では、主演が1人。
(後は、著作権の関係があるので、省く)

さて、この映画を鑑賞された方は、
「八日目の蝉」をどう捉えるのだろうか。

ちなみに私は、以前もブログに記したが、
推理小説や、事件性を描いた小説はあまり好きではない。
ただ、『八日目の蝉』だけは、ドラマ化された時から、気になる作品ではあった。
そして、『八日目の蝉』は、ドラマも映画も共に、
家族の在り方というものについて考えさせられる結果となった。

テーマ:考えさせられた映画 - ジャンル:映画



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。