From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP技能士の取得者が活躍すべき?
今回の大震災の影響で、被災された方々には、
改めてお見舞い申しあげます。

津波で家を失って仮設住宅に住まなければならなくなった方、
あるいは、原発等の問題で、生まれ故郷を離れざるを得なかった方のことを思うと、
胸が痛い。

私自身、今はまだ「3級ファイナンシャル・プラニング技能士」なので、
人から相談されるレベルには至っていないが、
「被災者の方々に、どのようなライフプランを提供したら、納得して貰えるのだろうか」
と考えるようになっていた。

3級ファイナンシャル・プランニング技能士の活躍の場は、
自分自身の家族や親戚に提供するくらいに限られている。
従って、3級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得していても、
つまり、2級試験に挑戦して、それを取得できない限り、
他人に対して提案をすることは難しい、と言わざるを得ない。

このような時だからこそ、ファイナンシャル・プランニング技能士の取得者が
活躍すべきではないのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

ファイナンシャル・プランニング技能士検定
情報処理技術者試験の日程が約3ヶ月延期されたので、
暫くは、ファイナンシャル・プランニング技能士検定の勉強に充てようと思っている。

私は、3級ですら取得するのに苦労した。
実は、以前、某資格の学校の講師から、講座説明会の時に、
「級を問わず、遅くても3回目の試験で合格する」と言われていたのだ。
今回、上位級に挑戦するに当たって言われたことは、
「提案書をしっかりと書けるようになること」と、
「試験問題を作れるようになること」の2点。
いずれも、そうそう簡単ではない。

ところで、今回、試験の申し込みをするに当たって、
携帯で試験の申し込みをしようとしたら、上手くいかなくて、
どちらかと言えば難しいと言われる金融財政事情研究会から
金融財政事情研究会よりは、若干易しいと言われている日本ファイナンシャルプランナーズ協会の試験に
鞍替えしたという人も数名みかけた。
だが、日本ファイナンシャルプランナーズ協会の試験は90分で40問を解かなければならず、
鞍替えする人に限って、「時間が足りなかった」などと言い訳しかねない。
だから、実際にその問題が易しいかどうかは、なんとも言えないところもないわけではない。

ちなみに、私は3級試験の勉強の時に、2級試験の勉強も絡めていたので、
講師の説明で「何を言っているのか分からない」というものはなかった。
実際に問題を解いてみると、明らかに違うというのは分かっていることが多いからだ。
ただ、理由付けが弱いので、過去問も含めてそこを中心に勉強していきたいと思う。

この試験は情報処理技術者試験のように、延期しないことを祈っている。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

情報処理技術者試験 日程決定
平成23年3月25日に情報処理技術者試験の試験日程が発表された。
私が受験予定の基本情報技術者試験は7月10日。

著作権侵害に触れる可能性があるので、
詳細は情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にして欲しい。

私は昨日、某資格の学校に行く用事があり、
いずれは応用情報技術者試験も合格しなければならないという立場から、
情報処理技術者試験担当の講師に、
色々と尋ねてみた。

その結果、分かったことは、基本情報技術者試験はどちらかというと、
プログラマー向けであり、
応用情報技術者試験はシステムエンジニア向けであるということが判明した。
しかも、システム業務全般を扱うとのことである。

私が目指している中小企業診断士試験の受験者層を見ると、
ITパスポート試験に合格した後に、
アルゴリズムが必須である基本情報技術者試験をすっ飛ばして、
応用情報技術者試験に挑戦する人も結構多い。
しかも、応用情報技術者試験に合格すると、
科目免除が貰えるという特典もある。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

情報処理技術者試験延期の波紋
情報処理技術者試験の延期が波紋を呼んでいる。
私は通常の日程であれば、FP3級試験から3ヶ月しかなかったこともあり、
密かにラッキーと思っている。

波紋の内容は
「4月試験で合格しそうだったのに、延期をしたら、合格者が増えるから中止せよ」、
「他の資格試験と試験日程が被るから、延期でなくて中止せよ」
「情報処理技術者試験は、春期試験だけでなく、秋期試験も行われているので、
いっそのこと統合せよ」とか。

私もFP2級試験を別日程として組んでいるので、
その気持ちは理解できる。
だが、ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の3試験区分で、
既に、出願者が20万人規模に達しているところをみると、
むげに中止にするわけにもいかないのが実情であろう。

また、今回の情報処理技術者試験出願者の中には、
「被災地で受験予定だった方のことも考慮して、出願者全員を合格させてしまうのではないか」
と憶測されている方もいらっしゃるようだ。
一見すると、虫が良すぎる話だが、
この可能性がなきにしもあらず、というのがなんともいえないところだ。

ちなみに、私は今回のこの試験延期をきっかけに、
基本情報技術者試験や場合によっては、応用情報技術者試験でも
ITパスポート試験と同様に
CBT化の話が復活するのではないか、と見ている。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

情報処理技術者試験 延期へ
東北地方太平洋沖地震の影響で、
4月17日に行われる予定であった、
情報処理技術者試験が延期となった。

実は、FP3級に暫定で合格しそうだと分かってから、
基本情報技術者試験の勉強も再開しており、
日程調整が気になるところである。

私は、2011年3月3日のblogにて、
FP2級に挑戦することを記しているが、
この試験日延期によって、試験日が重複する可能性が出てきた。
とりあえず、動向を見ることになるであろう。

万が一、試験日が重複しなくとも、
試験と試験の間が1週間から2週間しかないということも想定される。
そうなると、流石に両方合格するのは厳しくなるものと思われる。
IPAの判断を待たざるを得ないであろう。

国家資格としては、規模が大きい情報処理技術者試験を延期するということ自体、
滅多にないことなので、
地震の被害の大きさを物語っているということに他ならないであろう。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

東北地方太平洋沖地震 イベント中止
2011年3月11日午後2時46分に起きた、東北地方太平洋沖地震の影響で、
被災者のことを考えて、各地でイベントが中止となった。
また、国立大学の後期試験も中止にしたり、
時間を繰り下げたりした模様である。

2011年3月12日に
九州新幹線の全線開業
があったが、
被災者のことを考えて出発式が中止された。

また、札幌では同日に、
札幌駅と大通駅を結ぶ札幌地下歩行空間
が開通したが、
こちらも被災者のことを考え、
横断幕を持ったり、テープカットを行うことなどは中止された。

スポーツイベントも各地で中止されるなど、
震災が及ぼした影響は、計り知れない。

本当に早い復興を望むのみである。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

高齢者グループホーム火災から1年
地震の被害に遭われた皆様、お見舞い申しあげます。
そして、1日も早い復興を願ってやみません。

さて、本日は1年前に起きた悲しい出来事を取り上げさせて戴きます。
今日は、札幌市の認知症高齢者グループホームみらいとんでんで火災が発生し、
入居者7人の犠牲者、2名の負傷者を出した日です。

この時は、人員配置が適切だったのかどうかが問題となりました。
夜間の人員配置の適切さについては、
認知症患者であるか否かを問わず、
高齢者グループホームの問題点となっており、
他のグループホームだけでなく、
介護関係職員やホームヘルパーにまで大きな影響を与えたそうです。

ご遺族の方には、改めて、ご冥福をお祈り致します。

この事故も風化させてはならないと思い、敢えて記させて戴きました。

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

東北地方太平洋沖地震
昨日の地震は、日本最大の地震でマグニチュード8.8とのことでしたね。
被害に遭われた方のことを思いますと、どんな言葉を掛けたらよいのか、
悩みますね。
先日も、ニュージーランドで地震が起きたばかりですし。

札幌では震度3の地震で、かつ余震もありました。
道内全体を見渡すと、道内の太平洋沿岸にも大津波が到達し、
2011年3月12日現在では、日本海側にも津波警報が発表されているので、
道内の被害状況は、分かっていないというのが実態です。

実は、私の従弟が仙台に住んでおり、
友達が栃木県に住んでいるので、
被害の状況が気になっております。
そればかりでなく、ブログ仲間に宮城県在住及び福島県在住の先輩がいらっしゃいますので、
全員が無事であることを祈るのみです。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

統合協議は上手くいくのか?
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合協議がなされることが、
2011年3月10日の朝日新聞夕刊1面に掲載されていた。

著作権の関係で、世界の証券取引所の統合の例に倣ったということしか言えないが、
大阪証券取引所では、東京工業品取引所との統合とも検討しているらしい。
(こちらは2011年3月10日の朝日新聞朝刊1面に掲載)

ちなみに、大阪証券取引所は、2009年に、新興市場向けの株式市場であった、
ヘラクレスジャスダックを統合した経緯がある。

なお、日本の証券取引所は、東京証券取引所、大阪証券取引所以外に、
名古屋証券取引所がある。

また、「地方証券取引所」として、福岡証券取引所と札幌証券取引所も存在している。
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合協議が上手くいけば、
名古屋、福岡、札幌の証券取引所が、更に統合に向けて動きを加速可能性もあるので、
しばらくは、じっくりと様子を見守っていこうと思う。

もし、東京証券取引所と大阪証券取引所の統合協議が成ったならば、
「東証マザーズ」という株式市場の名称がどうなるかも注目せざるを得ないであろう。
ただ、東京と大阪は仲が悪いというイメージがあるので、
交渉は相当難航することが予測される。
続きを読む

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

三度目の正直
昨年の5月から挑戦し続けていた
ファイナンシャルプランニング技能士検定3級試験
にようやく合格した。

この試験は、年に3回行われる。
また、金融財政事情研究会
日本ファイナンシャルプランナーズ協会
の2団体が主催しており、かつ国家資格で、名称独占資格でもある。
そして、午前中に行われる学科試験、午後に行われる実技試験の両方に合格しなければ、
技能士として認められない。
(なお、学科試験は既に合格済であり、私は学科試験を免除することが可能であった。
どういうことかと言うと、学科試験と実技試験の一部に合格した場合は、
合格した年度の翌々年度の試験まで、免除することが可能となる。)

しかも、3級実技試験は
個人資産相談業務(金融財政事情研究会主催)
保険顧客相談業務(金融財政事情研究会主催)
資産設計相談業務(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会主催、2011年1月試験から実施)
に分類されており、出願する際に、どの科目で受験するのかを決めて申請しなければならない。
これで一応、「技能士」と名乗ることは可能である。

前置きが長くなったが、今回私が合格したのは
資産設計相談業務(日本ファイナンシャル・プランナーズ協会主催、2011年1月試験から実施)

だが、あまりの合格率の高さに、素直に喜ぶことができずにいる。
しかも今回は、3級実技試験の
個人資産相談業務(金融財政事情研究会主催)
は、過去最低の合格率。
この合格率の差からか、今回は素直に試験の合格を喜ぶことができずにいる。
続きを読む

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。