From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の父の祥月命日に思うこと 2010年編
父が他界してから、4年目を迎えた。
にも関わらず、私自身は未だに安定した生活を送ることが出来ていない。

一人残された母のことを考えると、早く安定したところを
母に見せたいのだが、どうも私は気持ちばかりが空回りしてしまうらしい。

実は、私だけ父の3回忌及び父方の祖母の13回忌を終えてから
お墓参りには2年と1カ月ほど行っていなかった。
(父方のお墓は、私が住んでいるのが札幌で、お墓が函館にある)
そこで、父の祥月命日が平成18年6月30日であることから、
祥月命日の前にお墓参りをしてきた、というわけだ。
だから、どんなに良くてもお墓参りが出来る回数は、限られてしまう。
父が他界してから、今まで一番多い年でも年に3回しか行ったことがない。
(その3回とは、春分の日、お盆、秋分の日で、
函館のお盆は通常のお盆より、1カ月早く行われる)
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

1×8いこうよ
北海道ローカルの番組に、
1×8いこうよ
という番組があるのをご存知だろうか。
(道外の一部でもオンエアはしているらしい)

この番組は、人気急上昇となっている大泉洋さんと、
STVの木村アナウンサーが担当している。

私はいつの頃からか、この番組の虜になったのだが、
今回の企画と上海万博が開催されいることが元になって、
万博に興味を持つようになった。
(詳しいことは、著作権に関わるので、
『1×8いこうよ』のHPをご覧下さい)

今回の企画でまず最初に行ったのは大阪。
私は大阪万博のことをよく知らなかったため、
TVの大泉さんと同じく、実際にその場に行ったら、
興奮してしまうだろうなという感覚があった。

また、当時北海道にも万博の情報は伝わってはいたようだが、
どちらかというと冬季札幌オリンピック大会の成功に執念を燃やしていたようである。
だから、この点は推測でしか描けないが、
太陽の塔や万博の存在は知っていても、遠いところで起きているという印象が
否めなかったのかも知れない。
続きを読む

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

ビジネス実務法務検定2級、3級受験の皆様へ その4
試験までもう少しとなりましたが、受験勉強は進んでおりますでしょうか。
もう、見直しの時期に入っている頃かと思います。

第1弾から第3弾まで記して、書いていないことがあることに気付きました。
まず、過去問をご覧になった方はお分かりかと思いますが、
3級試験では、
相続の計算は必須であると考えておいた方が良いかと思います。
また、労働法では派遣について毎度問われているような気がします。
派遣元事業主、派遣先事業主、派遣労働者がそれぞれどういう関係にあるのかということを
毎回のように問われているのですが、
派遣と請負の関係を知っておけば、解ける問題だったりします。
後、3級試験との関係で言いますと、派遣よりは出題頻度が低いのですが、
男女雇用機会均等法の趣旨が一部改正されていることをご存知でしょうか。
以前は、「女性に対する性的な差別を排除する」というような文言が付いておりましたが、
今はこの文言が取り払われております。
このような文言があったために、法律の網をかいくぐる企業が現れ、
「男性に対しては差別をしても構わない」というような事態が起こり、
法律の趣旨を改正せざるを得なくなったようです。
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

トラックバックテーマ 第986回「ごちそうと言えば何?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「ごちそうと言えば何?」です。ごちそうを食べに行こう!といわれてあなたが想像するごちそうは何ですか?ほうじょうは焼肉です。これから暑くなるので肉バンバン食べて元気出したいです!打ち上げとかで焼肉を食べにいくの、大好きです�...
トラックバックテーマ 第986回「ごちそうと言えば何?」



まずは、
第845回トラックバックテーマ
の記事をご覧下さい。
そして、今回のトラックバックはこの記事の続編ということにしておきます(笑)

この記事にあるように、北海道は豚肉の消費も結構多い。
一方で、「牛肉は贅沢品でかつ豪華であるから特別な日以外に食べてはいけない」
と教えられてきた。
だから、ビーフステーキ、ビーフカレー、ビーフシチューなどは
私の中ではごちそうである。
牛肉を使用する料理で、ごちそうでないものがあるとすれば、
ハヤシライスくらいではないだろうか………。

そう言えば、私が高校1年生になる頃まで、
札幌には牛丼チェーン店すらなかった。
だから私が「牛丼」という文字を見たのは、
大学に入ってからだった。
ただ、聞いた話によると、牛丼チェーン店を主に利用するのは、
内地の方で、道産子はあまり行かないとか。
豚肉王国の北海道では、牛肉は、やはりリッチな位置づけらしい。

だからかも知れないが、
私の小中高時代は、
「肉じゃがにでさえ、牛肉を使用することが言語道断」
という雰囲気があった。
また、家庭科の授業で「ハンバーグ料理」を習った際には、
調理の肉に関して、
「牛肉と豚肉の合い挽き肉を使用するように」という指示が飛んでおり、
「肉が牛肉のみのハンバーグ料理を作ること」は、NGとされていた。

今でこそ、十勝牛や白老牛などのブランド品が北海道からも出るようになったが。
どちらかというと、肉牛より乳牛を中心に育ててきたことが、
このような事態を起こしたのだろう。
その証拠に、乳製品を結構好む道民が多いというのも面白い特徴である。

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

パパとあるこう
2010年6月18日。
珍しく帰宅が早くなったので、
お元気ですか 日本列島
見たい 聞きたい 金曜日のコーナーを久々に見た。

この日はみんなのうたリクエストがあり、
そこで流れていた曲は、
パパとあるこう
だった。
2010年6月20日が父の日だったことから、この番組の視聴者がリクエストをしたらしい。

1980年(昭和55年)に放送されたらしいが、
私にはなぜかその時のこの曲を聴いた記憶がない。
では、どこで知ったのかというと、
それは、2007年の12月31日に放送された
今日は一日“みんなのうた”三昧だった。
NHKFM放送で9:20分から18:50分までの長丁場の放送で、
17:00から18:50分まではNHKの教育テレビでも放送された。
(この時間帯はNHKFMとNHKの教育テレビで全く同じ曲を十数曲放送していた。)

この曲は、あの石原裕次郎氏が歌っている。
そして、1番、2番とも途中から、
子どもさんらしき笑い声と、歌声が入ってくる。
この子どもさんは一体誰なのだろう、と疑問があるので、
しらみつぶし的に(笑)、調べてはいるのだが、
未だにその疑問が解決していない。

また、この曲に出てきた街は、1980年頃の兵庫県の芦屋市だったことも判明した。
(芦屋市は後に連続テレビ小説「ふたりっ子」の舞台にもなる)
パパとあるこうに出てくる背景が
神奈川県とも似ているので、てっきり神奈川県かと思っていたのだが、
違ったらしい。
続きを読む

テーマ:みんなのうた - ジャンル:音楽

第985回「雨の日のお勧めスポットは?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「雨の日のお勧めスポットは?」です。いよいよ梅雨入りが始まり、雨の季節となる6月じめじめしてて、どうしても憂鬱になる人も多い季節ですそんな季節ですが、雨の日なんて関係ないここにいけば気分も上がるあなたの「雨の日のお勧めスポット」を教えてください!吉久は、6月、雨の季節になると、友達と水族館にいってますじめじめした季節ですが、中は涼しく...
FC2 トラックバックテーマ:「雨の日のお勧めスポットは?」



新札幌にある
青少年科学館と、
サンピアザ水族館

理由は簡単。
大人でも楽しめるため。
この2館は、セット料金で入館することが出来、
地下鉄新札幌駅から徒歩1分と、交通の便も良い。
(サンピアザ水族館は、徒歩2分と表示しているところもある)

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

YOSAKOIソーラン祭り及び北海道神宮例大祭総括
2010年6月13日には、YOSAKOIソーラン祭りが、
2010年6月16日には、北海道神宮例大祭が閉幕した。
札幌で開催される次のお祭りは、さっぽろ夏まつりとなる。

YOSAKOIソーラン祭りで今回昨年の準大賞から一気にブロック3位に降格した、
VOGUE38や、
大賞を取ったチームと同一のブロックに入った
旭川北の大地
ある意味不運だったとしか言い様がないだろう。
特に、VOGUE38のブロックには、
このところファイナルステージへの進出はないものの
かつて一度だけYOSAKOIソーラン大賞を受賞した
三石なるこ会も入っていたので
やむを得なかったと思われる。
(審査結果が良ければ、それでもブロック2位には入る強豪である)

私が最初にブロック分けを見た時は、強豪同士がうまいこと分散されたように
思ったが、そうでもなかったようだ。
個人的な感想を言えば、一般審査員を補充しても、
北海道大学 縁にだけは審査が甘いような気がした。
確かに迫力はあるのだが、踊り自体、あまり変わり映えがしないのである。


また、私が応援に熱が入る江別まっことえぇ&北海道情報大学は、
江別市と土佐市が友好都市であり、
土佐市から「まっことえぇ」の名前を頂戴したらしい。
実はこの説明、2009年のYOSAKOIソーラン祭りまでは一切無かった。
もしかすると、今年の大河ドラマにあやかったのかも知れない。

ついでといっては何だが、2強と言われる、
平岸天神
新琴似天舞龍神のうち、
平岸天神は、
2005年のYOSAKOIソーラン祭りで、過去最多の大賞を受賞しながら、
一度だけYOSAKOIソーラン祭りのファイナルステージ進出を逃した経験がある。
その翌年以降、この経験が生きているような気がするのは私だけだろうか。
だから個人的なことを言えば、この2強だけをを比較した場合、
平岸天神の方が好きである。

今回のYOSAKOIソーラン祭りを総括すると、道外勢の健闘がが目立った。
詳細はYOSAKOIソーラン祭りのHPを参考にして戴きたい。
続きを読む

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

北海道神宮例大祭2010
YOSAKOIソーラン祭りの終了後、1日おいて、今度は
北海道神宮例大祭の会場となっている
北海道神宮へ。
(北海道神宮以外に、中島公園に露店が出される)
一年のうち、二度も北海道神宮に参拝しに行ったのは、
何年ぶりなのか、覚えていないというくらい久しぶりである。
(私の就職等の状況が好転しないので、おもいきって、参拝に行ってきた)

この例大祭は毎年6月14日から6月16日にかけて行われることが多いので、
2009年のように、YOSAKOIソーラン祭りと1日でも重複すると、
かなりの人出となってしまう。

例大祭と言えば毎年6月16日に行われる御神輿の掛け声と
その行列が迫力があり、かつその声が必ずどこかから聞こえてくるのだが、
2010年は、我が家の近くを練り歩いたにも拘わらず、
声らしい声が聞こえなかった。
(この行事はみこし渡御と呼ばれるらしい)
もしかすると、雨の影響があったのかも知れない。
続きを読む

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

第19回YOSAKOIソーラン祭りレポート 2010年6月13日編
この日、見学したチームは以下の通り。
時系列順に書くため、会場も重複する。

札幌駅南口会場
阿国(島根県から参加)

道庁赤レンガ会場
函館学生連合~息吹
大雪風神会(旭川市から参加)
チーム 京炎 そでふれ(京都府から参加)
湘南-道麗(神奈川県から参加)
えりも鳴子会
「甲斐◇風林火山」(山梨県から参加)
祭三代(メンバーは、札幌、千歳、横浜から参加。代表は高知出身)
東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会 百笑(東京都から参加)

ファイターズ通会場
関西大学学生チーム“漢舞"(大阪府から参加)
美香保小学校
続きを読む

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

第19回YOSAKOIソーラン祭りレポート 2010年6月12日編
私が見学に行ったお祭り会場とチーム名は以下の通り(重複有り)。
まずは6月12日。
東札幌会場
 うたしないMUGEN(歌志内市から参加)
 舞闘無双-BUTOH MUSOH(初出場)
 tokachi 紅(初出場 音更町から参加)
 札幌を盛り上げるサークル あっぱれ!!!
 江別まっことえぇ&北海道情報大学(江別市から参加)

大通南パレード会場
 江別まっことえぇ&北海道情報大学(無料桟敷席にて見学)
 北海道ハイテク・エコ専門学校
 味方よさこいソーラン隊(新潟県から参加)
 中村記念病院「脳天気」

大通西8丁目会場
 筑波大学斬桐舞(初出場 茨城県から参加)
 えりも鳴子会(えりも町から参加)
 東京農業大学YOSAKOIソーラン同好会 大黒天(神奈川県から参加)
続きを読む

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

第19回YOSAKOIソーラン祭りで大波乱
2010年6月9日から6月13日にわたって行われた
YOSAKOIソーラン祭り
が幕を閉じた。
このお祭りは鳴子を必ず持つことと
音楽の一部にソーラン節を入れること、
但し、その音楽の音量は騒音になり、クレームがくる可能性があるため、
札幌市の音量規定である75デシベル以下にすること
という条件が付けられた。
その他はどんな道具を持ち出しても構わない。

このお祭りは、
毎年お祭り期間中の土曜日にパレード会場となる大通北会場、大通南会場で審査が行われるのだが、
今年は今までと審査方法が幾つか異なる点もあった。
まず、昨年までは
審査を希望するチームは、40名以上でなければならない、
という規定があったのだが。この規定を取っ払ってしまった。
(2010年度は304チーム中164チームが一次審査を希望)
また、昨年までの審査ではいわゆる相対評価方式を採用していたが、
今年からは、絶対評価方式に変わり、
審査の目的が、見る人に如何に感動を与えられたかということに変わった。
更に、市民目線から見て欲しいとのことで、
各ブロックに一般市民も含めた審査員(有識者の方以外は公募で選ばれる)を配置した。

詳細を述べると、一次審査では各ブロックに10名(計100名)、
セミファイナル審査ではステージ審査において10名を配置し、
ファイナル進出チームはパレード審査で10名、ステージ審査で10名と各20名(総計130名)も
配置するという方式をとった。
(各チームがどのブロックに配置されるかは、抽選で決められる。
一般審査員の場合は、本祭前に一次審査、セミファイナル、
ファイナルステージのパレード審査とステージ審査のどこに配置されるのか、
事前に決められる模様)
そして、各審査員の得点合計をポイント換算し、
1位から3位までを決定するというものだった。

このうち一次審査は各10ブロックに分け、
各ブロックで1位になったチームと、前年度大賞チームを会わせた11チームが
ファイナルステージに進むことが出来る。
(前年度大賞チームは必然的にファイナルステージに進出することができる)
そこで、パレード審査(大通南パレード会場)とステージ審査(大通西8丁目会場)を行い、
1位から3位を決定する。
今年から4位から11位は順位付けせず、優秀賞を与えるという試みをとった。

更に、各ブロック2位と各ブロック3位のチームでかつ観客による携帯電話投票で選ばれたチームが
セミファイナルステージ(大通西8丁目会場)に進出し、
残った各ブロック3位の9チームは一次審査員賞として、
札幌ガーデンパーク会場で最終日の17:00から再度踊りを披露することが出来ることになっている。
続きを読む

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

トラックバックテーマ 第976回「緊急事態!・・・どう対処する?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「緊急事態!・・・どう対処する?」です。みなさん、緊急事態に遭遇したらどのように対処されますでしょうか?水谷は先日、車のバッテリーが上がってしまって移動先の場所にて、立ち往生してしまいました。人生初のバッテリー上がり体験だったのでどうしようもなかったのですが何とか...
トラックバックテーマ 第976回「緊急事態!・・・どう対処する?」



①お祭りなどで事件・事故が起きた場合
私の場合、いったんその場を立ち去ってから対処します。
一見すると、ケチのように見えますが、
かつてYOSAKOIソーラン祭りで爆破事件が起きたことがありますので、
却って近寄らないようにすることも大切かなと思っております。

②気象災害の場合
家にいる時は、家族で対処を取るように努力します。
外にいる場合は、出来るだけ早く家路に着くようにするといったところでしょうか?

③新規企業の参入が明らかになった場合
誰かが反対していたり、撤退を求めている(専門用語で言うと参入障壁です)場合は、
出来る限り、その会社の売上に貢献しないようにします。
一方、反対論がない企業に対しては、暫く様子を見ます。

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

第971回「あなたの住んでいる場所の方言で日記を書いて下さい!」 会話編
文章編に続いて会話編も公開。
①親同士の会話
「お宅の子、めんこい子だね」
「有難うございます。したけど、家ではきかない子なんです」
「みったくないってかい、そんなことないっしょ」

②親同士、または友人同士の会話 お土産編
「これ、お土産」
「有難う」
「なんもさ」

③友人同士の会話 学校編
「テストの結果、どうだった?」
「わや。わやくちゃ」

④北海道民と本州以南の方との会話
道民「どこから来たの?内地から来たのかい?」
本州の方(一瞬の沈黙)「はい。~~から来ました」
道民「汽車に乗って来たの?」
本州の方(再び沈黙)「いえ、飛行機です」
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

ビジネス実務法務検定2級、3級試験受験の皆様へ 第3弾
次回、受験なさる方はご存知かとは思いますが、
改めて、問題の形式と配点を見てみることにしましょう。

ビジネス実務法務検定3級試験
正誤問題 30点(各1点)
空欄補充 40点(各1点)
事例問題 30点(各2点)

ビジネス実務法務検定2級試験
事例形式 前半20問各3点、後半20問各2点

第23回試験以降、3級試験においても1問程度、組み合わせ問題が出題されるようになっております。
2級試験は毎回のように出題されているのは、既にご存知ですね。
実は、この組み合わせ問題、2級試験になりますと、引っかけ問題はあるものの、
選択肢を全部読まなくても答えを導き出せる問題が何問か出題されます。
そして、その答えは意外にも公式テキストに書いてある記述そのままだった、
ということもあり得ます。
私が知る限り、3級試験の空欄補充と、
2級試験でJAS法などの食品表示法や食品衛生法などの問題が出題された時に、
この傾向が強いですね。

また、2級試験は3点問題に長文形式の問題が出題されるため、
3点問題が難しくて、2点問題が易しいのではないかという見方があるようですが、
これは逆です。
現に第26回試験では、2点問題に引っかけ問題と計算問題を織り込んでいましたし、
よくよく考えれば、3点問題は60点取れてもおかしくない試験でした。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス実務法務検定2、3級受験の皆様へ 第2弾
ビジネス実務法務検定2級、3級受験の皆様へ
の記事をご覧下さい。

この試験で気を付けなければならない点は、
他の試験であれば、
『不適切なものを選べ』
或いは
『不適切なものの組み合わせを選べ』
という問題が出題されたとき、
太字で書いていることが多いです。
ところが、この試験では、それがありません。
ここに大きな落とし穴があります。

つまり『適切なものを選べ』、或いは『不適切なものを選べ』という問が続くと、
その問が続いているような感覚になって失敗してしまうという部分を持ち合わせているのです。
事実、私も3級試験は2007年8月に、2級試験は2010年1月に合格しましたが、
2回ともこの手で1問ずつ点数を落としております。

後は、無理をして100点を狙わないことでしょうか。
誰でも70点以上取れれば合格できるのですから。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。