From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旭川-紋別自動車道 丸瀬布まで全通
旭川紋別自動車道は高速道路ではなく、高規格道路である。
この道路は、道路が繋がらなくても
開通できる箇所から、開通に導いたという点に特徴がある(15時開通)。
(高速道路の道東自動車道も似たような経過を辿っている)

そのため、最初は浮島ICから白滝ICまでの開通となった(平成14年)。
最初に道央自動車道と繋がったのはその2年後である。
その後、何度か区間を分散して開通し、
ようやく丸瀬布までの全通に結びつけた。

道内に在住なので、近いうちに通ってみたいとは思っている。
ただ、高規格道路とは言え、経済的な視点から見ると、
どのくらいの通行量になるのか未知数だという点で、
少し考えなければならない面も出てきそうな気がする。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

ウェルかめ 感想
私はなかなか仕事に就けないこともあり、
朝ドラを見てから、資格試験等の勉強や、
なんらかの講座に出かけることが多い。

今日は、最終回を迎えた「ウェルかめ」の感想。

私は、どちらかと言えば、太平洋側の地域より、
日本海側、瀬戸内海側の地域の方が好きなのだが、
徳島県だけは例外である。

今回のドラマでは主に、
取材をして、それを記事として編集して、冊子にする
ということがテーマになっていたが、
これが一見簡単そうで、如何に難しいかということを思い知らされた。
特に、クレームが来た場合に、どう対応すべきかということは
為になった。

だが、私もいずれは本を書きたいと思っている一人である。
世の中そんなに甘くはないが、
今回のドラマで見たことを自分にも活かすことができるのではないだろうか。
続きを読む

テーマ:NHK 朝ドラ「ウェルかめ」 - ジャンル:テレビ・ラジオ

第925回「あなたの故郷自慢♪」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「あなたの故郷自慢♪」です。 自分の故郷の食べ物・観光スポット、むしろコアなスポット、何でもかまいませんあなたの故郷の「ここがいい!」そんなところを思いっきり自慢してください吉久の故郷は「三重」ですが…自慢といえば海の幸、山の幸…沢山ありますが、その中では、なんといっても「伊勢海老」!「松坂牛」!!おいしいですよ~自分の故郷でありなが...
FC2 トラックバックテーマ:「あなたの故郷自慢♪」



2010年3月18日付けの記事の続きになるが、
全国と比較すると、北海道の食料自給率が100%を超えていることでしょう。
2007年度の北海道の食料自給率は、
カロリーベースで換算すると198%。

2010年3月18日付けの記事
にコメントを戴いた方も書いていらっしゃるように、
この点はもっとアピールすべきだと思う。

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

北海道農業の未来を考える
私は今現在、NPO法人の研修講座を約20講座近く受けている。
農業の話が少し為になったので、ブログにも記しておきたいと思う。

そこで先生が仰られたのは、
「北海道は農業で生きていくべきだ」ということであった。
その理由は、北海道内の食料自給率は100%を大きく超えているから
ということである。
この点については道民も含めて意外と気付かれていない。

ただ、北海道内でも耕作放棄地が多かったり、
農業者も高齢化しており、
農業者に限って「農業を経営する」ということが分かっていないため、
北海道に限らず、これからの農業はますます厳しくなる可能性がある、
ということもおっしゃられていた。

そこで、農業に興味があって就農を考えている方は、
『農業生産法人』に就職するのが妥当であろう、ということであった。
また、本気で就農したい方は、費用の面が重要になってくるとのことだった。

私も北海道農業の未来がそうそう簡単に明るくなるとは思っていないが、
地産地消が出来るようになれば、若干はましなのかも知れないな、
という気もしている。
ちなみに、私自身も僅か2週間の農業体験をしたことがあり、
農業がそれほど甘くはない、ということを思い知らされている一人である。

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

第924回「パンといえば?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当本田です。今日のテーマは「パンといえば?」です。本田は1日3食、パンでもいいぐらいパンが大好きです!特にフランスパンが大好きで、毎日一本食べきってしまっていた時期もありました(笑)はちみつをつけたり、クリームチーズをつけたり・・・想像するだけで、この時間また食べたくなってきてしまいます!他にもチョコデニッシュ系は見つけたら必ず買ってしまいます(笑)皆様はパンとい...
FC2 トラックバックテーマ:「パンといえば?」



パンと言えば、
角食と、
山食
を思い出す。

また、好きなパンを3位まで挙げるとすれば、
バターパン(バタスナ)
金時豆パン
サンスネーク(又はようかん&クリーム)
のようになる。
続きを読む

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

中小企業診断士試験 2010年度の試験日程
まだ、正式な発表が中小企業診断協会のHPに記されていないので、
『北海道支部』に問い合わせたところ、
ほぼ昨年と同じ日程で行われそうだということが判明した。

過去の試験日を見ると、
よほどのことがない限り、7月に試験がずれ込むことはなさそうだ。
(8月第1週の土日、第2週の土日、第1週目が土曜日及び第2週目が日曜日のいずれか)
もっとも今年は参議院選挙の影響で、試験日程が変更になる可能性も秘めている。

ただ、私は2年連続で1次試験7科目とも不合格だったことから、
今年の受験に限っては正直言って迷っている。
しかも受験料が14,400円もするので、
受験料をドブに捨てるわけにもいかないのだ。

また、私自身は37歳の現在でも1年間を通して働いた経験が無く、
父親も4年前の6月に他界したので、
早く母親を安心させなければならないという事情もある。
(何度かブログに記しているが、私は一人っ子)

なお、万が一今年受験できなくなったとしても、
私は中小企業診断士試験の受験と合格を諦めるつもりはない。
但し、合格したとしても登録料を支払わなければならない点に、
若干の問題点が潜んでいることは否めない。

なお、中小企業診断士試験に限らず、
合格後に登録させる資格も多いので(国家資格だけとは限らない)、
自分が目指す資格に関しては受験料だけでなく、
登録料も把握しておいた方が良いような気もする。
そうでないと、いざ登録料を支払うことになった時、
登録料を支払うことができなくて、
折角の試験勉強が無駄になりかねないからだ。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

焼酎(またはウィスキー)の番茶割り
2010年3月11日の放送で、
1.北海道民は焼酎(またはウィスキー)を番茶で割る
2.ほうじ茶のことを番茶と言う
ということを言っていた。

私より若い20代前半の道産子はどうなのか、定かではないが、
私を含めた30代後半以降の道産子で、かつきちんとした職務経験がある方は、
番茶割りを経験している方が多いのではないだろうか。

私は1年を通して働いた経験がないので、
ウィスキーを番茶割りした経験もない。
(お酒を飲む機会があれば、番茶割りをすることは、充分考えられる)
ただ、ほうじ茶のことを番茶とついつい言ってしまうのは
否定の出来ない事実である。
第一、緑色の番茶が販売されているのを見たことがない。
この日の放送で伊吹吾朗さんが「それが何か」と発言して物議を醸していたが、
伊吹さんと同じ心境だった道産子は私だけだろうか………。

テーマ:秘密のケンミンSHOW - ジャンル:テレビ・ラジオ

トラックバックテーマ 第919回「卒業」

こんにちは!トラックバック担当本田です!今日のテーマは「卒業」です。卒業シーズン真っ只中ですね!友人の子供が、今年卒園をするそうで、ママさんたちは準備に忙しそうにしています!子供たちも一生懸命、卒園式で歌う歌などを練習しているようでなんだか心がほんわかしてきます^-^みなさまは「卒業」といえば何を思い出�...
トラックバックテーマ 第919回「卒業」



卒業と言えば、思い出すのが、
学位授与式
と、その後の卒業祝賀会
が印象に残っている。

まずは、学位授与式から。
私が卒業した網走の某大学では、
修士課程修了の大学院生にだけは、
一人ずつ修士課程修了証書を手渡していた。

博士課程はあったものの、博士号取得までには、
まだ後1年待たなければならなかった事情があった。
そこで目にしたのは、
当時、修士課程を修了した大学院生が少なかったこともあり、
総代ではなく、一人ずつに修了証書を手渡していたのが印象的だった。

もう一つ、印象に残っているのは、
卒業祝賀会
実は、私は珍しい体験をしているようなのだ。

なぜなら、
北海道内でも、国公立、私立を問わず、殆どの大学では、
卒業祝賀会
は、ホテルなどを利用して、かつ夕方に開催されることが多い。

ところが、私の場合は
『東京農業大学生物産業学部産業経営学科』(平成9年)、
及び、『北海道大学大学院経営情報学研究科修士課程』(平成18年)
共に、昼間に学校内で卒業祝賀会
開催して戴いた、という経験を持っているのである。
しかも、2回ともホテル等での卒業祝賀会
行われなかったのである。
続きを読む

テーマ:学校行事 - ジャンル:学校・教育

社会保険労務士受験資格に中小企業診断士?
診断士試験日記とは、かなりかけ離れているが、
私のブログではこのテーマで、まとめた方が良いと判断して、
そうさせて戴いた。

私は既に大学を卒業しており、
大学院も修士課程まで修了しているので、一応
社会保険労務士試験
の受験資格は得ていることになる。

しかし、中には高卒で会社に入社した方もいらっしゃるだろうから、
社会保険労務士試験の受験資格に、
中小企業診断士試験の資格保有者
を入れたのは、正解だったと思う。

以前のブログにも記したとおり、
本来ならば、社会保険労務士から
中小企業診断士へと流れるのが普通だが、
私は正反対の立場を取っている。

全国社会保険労務士連合会試験センターによると、
その他の資格でも、受験資格を拡大する模様である。

ただ、この
社会保険労務士試験は、私自身
中小企業診断士試験
の資格取得後に取得したい資格の一つではあるのだが、
社会保険庁の解体によって、
いずれ、社会保険労務士試験自体が
廃止に追い込まれそうな気がしてならないのだ。
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

第916回「ビックリした文化の違い」 国内編
本日のブログ2本目。

1.札幌(函館)-東京編
「地下鉄とバス」「地下鉄と市電(都電)」の乗継券の存在。
「札幌や函館では、電車と言えば路面電車のことを指す」

2.学校編①
北海道以外では、体育の時間に小学校でも体操服に着替える。
中学生以降ならまだしも、これには「エーッ!?」となった。
道内の小学校ではそんな指定はないから、
「体育の時は、運動しやすい服装で」という通達しかなかった。
そのため、男女ともジャージ登校が多かったように記憶している。
春に行われる運動会でも同様である。

3.学校編②
道内では札幌を含め、雪が多い地域ではスキー授業が、
苫小牧や釧路のように、道内でも雪が少ない地域は、スケート授業が行われる。
それも体育の時間が2時間授業となるような形で。
雪国出身者は、どこの県もそうかと思いきや、
一部の地域では、スキー遠足しかしない、なんてこともあるようだった。

4.学校編③
北海道では夏休みが短く、冬休みが長い。春休みは2週間程度。
全国ニュースで9月になって「今日から新学期(2学期)です」
1月8日頃になって「今日から新学期(3学期)です」という放送が流れるたび、
「こっちはもう新学期が始まっているのに」とか「こっちは新学期がまだなのに」と
思ったものだ。

5.日常生活編
京都でお茶漬けを薦められたら、断って帰らなければならない。
私の高校時代の修学旅行は、奈良、京都、横浜、東京だったが、
この件については修学旅行の直前になって知らされたのだった。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

第916回「ビックリした文化の違い」 シンガポール編

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ビックリした文化の違い」です。 海外、または地方でさえ、自分の知っている常識が通用しないこと、よくありますよね?今日はみなさんの知っている「ビックリした文化の違い」について聞かせてください!吉久は、一度関東から三重へお引越ししたこ...
トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」



本日は、ブログを2本記します。
私は大学時代、ゼミ旅行(他のゼミ生と合わせて約20名)と称して
シンガポールに4泊5日の日程で行ってきた。
シンガポールと言えば、厳しい法律が敷かれていて、有名である。

路上にゴミを捨てたら罰金を支払う。
日本人がやるように、物を食べながら歩いていても、
警察に見つかったら罰金刑を支払わなければならなくなる。
だから、シンガポールは町の中ですら「ゴミ一つ落ちていない町」と揶揄されることがある。
信号機のないところで道路を渡ったら罰金を支払う。
など、罰金に関する規定が多いのである。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術

クリオネ
昨日、某TV番組でクリオネの撮影が成功した様子が流れた。
私が、網走の大学に在住していた頃、
クリオネは、滅多に見ることが出来ない。
撮影することすら難しい

と言われていた。
しかもこのクリオネは、1ヶ月から2ヶ月、
長くても、2ヶ月から3ヶ月の命だ、
と聞かされていたからだ。

となると、網走にある
オホーツク流氷館
に展示してあったクリオネは、
どうやって連れてきて、かつ、展示にこぎつけたのか
少し疑問が沸いてくる。

ちなみに、平成14年に閉館されたオホーツク水族館では、
クリオネの飼育展示が行われていた。
オホーツク水族館が閉館された事情から、
オホーツク流氷館に「クリオネの飼育展示」という事業は、
受け継がれた模様である。
続きを読む

テーマ:自然科学 - ジャンル:学問・文化・芸術

公立高校主義 再び
本日、北海道内で公立高校の受験が行われた。
他の地域はどうなのか定かではないが、
道内では、公立高校主義を反映して、新聞に問題が掲載される。

私が受験生の頃は、学区が幾つかに分かれていたのだが、
昨年から石狩地区は、学区制を排除して、
石狩地区全ての公立高校を受験できるようになった。
この「学区制排除」が良かったのか、悪かったのかは
今の時点で、素人には判断できないと思う。
公立高校受験に限らず、何か試験制度を変更したときは、
最低でも3年(過去3回分)から5年(過去5回分)の、
受験者データを分析しなければならないように感じるからだ。

また、当然のことだが、試験の出題傾向と
出題形式も知っておく必要があるだろう。

さて、ここからが本題。
以前のブログにも何度か記しているが、
北海道では「学費が高い私立高校より、学費が安い公立高校に通って欲しい」
という親が多い。
私立に行くなら男子は「函館ラサールか北嶺」、女子は「藤女子高校か、北星英文科」
でないと意味がない、と思っている親さえいるらしい。
もっとも、私が学生の頃は北嶺高校が創立されていなかったので、
札幌光星高校(当時は男子校)が入っていた。

このように良い学校に入れたがるのは、
ある程度勉強が出来る子の親であれば、
やはり、北大を受験して入学して欲しいというのは本音ではないか、
と思う。

ちなみに、私は高校、大学とも私立だったので、
今にして思えば、私の父親がどのくらいの授業料を支払っていたのか
気になるところだ。
続きを読む

テーマ:高校受験 - ジャンル:学校・教育

日高晤郎ショー 2010年2月27日編
忙しくなければ、このラジオ番組は、
午前中から聴き続けるのだが、
この日は、とある仕事をしなければならなかったことから、
午後からしかラジオを聞くことができなかった。
そして、この日のテーマは、
日高晤郎氏 誕生日祭り

その日高氏の誕生日は2月28日で、
北の出会いのコーナーまでは、
電話で誕生日祝いが行われていた。

その北の出会いでは
広尾にある料理屋さんが紹介されていた。
その広尾にある料理屋さんの師匠が
札幌にある中華料理「布袋」の支配人だった。

そして、例年通り手紙が紹介される。
ところが、誕生日メッセージのビデオが流された瞬間、
泣きじゃくる日高氏。
その状況で、よく歌が歌えたな、と思った。

例年だと一度泣ききると、泣くことがなかった日高氏。
この日は、その後の手紙でも泣きじゃくり………。
ラジオから流れていたとは言え、私には信じがたい放送だった。

なぜって日高氏は、「誕生日」放送以外は泣くこと自体が稀で、
むしろその日で卒業する女性アシスタントの方が涙ぐむ方が多かったからだ。
(この番組は、日高氏と女性アシスタント、
及びリポーターなどが中心となって番組を盛り上げている)

さて、とついようこ氏の番組卒業の時はどうなることやら。
続きを読む

テーマ:STVラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ



プロフィール

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。