From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北弁

こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「どこの方言が好き?」です!!実際私は関西弁なんですが、個人的に山口弁が好きです「ぶちおもしろいけぇ~」(訳:とっても面白いから~)っていう感じで聞いてて落ち着きます訳違ってたらすみません・・あと憧れるのは京都弁ですね!!お上品なイメージがあります・・・・皆さんはどうでしょうか??ここの方言が好き、苦手・・・または「こんな意味だったの!?...
FC2 トラックバックテーマ:「どこの方言が好き?」



地元北海道弁以外では、東北弁。
連続テレビ小説「おしん」を見てから山形弁の虜となり
(夏休み中に30回分だけ再放送された)
太宰治の本を読んでからは、津軽弁に興味を抱くようになった。
今でもそれは変わっていない。

関西弁は一部を抜かしてやや苦手である。
(「わや」や似たような表現で「わやくちゃ」などは、関西弁から派生したと言われている。)

私は札幌生まれの札幌育ち。
北海道弁は標準語に近いと言われているが、
「ゴミを投げる」、「(体が)こわい」、「(手袋を)はく」のように、
使用方法が標準語と違うものがあったり、
「コーヒー」や「幼稚園」のように
アクセントが微妙にずれているものもある。

アクセントの違いは、一部の市町村名に関しても言えることで、
例えば、富良野は決して平坦な発音ではない。

なお、北海道弁に着いての詳細は、
過去記事の『北海道弁講座』を参考にして戴きたい。
スポンサーサイト

テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

北海道神宮例大祭 2011
YOSAKOIソーラン祭りに続いて行われた
北海道神宮例大祭
私が小学生の頃は、この例大祭が『夏を告げるお祭り』と言われていた。

今年は、御輿渡の経路を大幅に変更。
初めて白石区からの出発となった。
例年であれば、中央区が中心になるので、
新鮮な感覚があった。
どうやら東札幌を中心とする白石区の町内会の方々が、
「白石区で御輿渡りを行って欲しい」と懇願したらしい。

よくよく考えれば、確かに、
御輿渡りを中央区と西区以外でやっていたという記憶はない。
札幌市内の地域差別を防ぐという意味では、
今回の試みは成功に終わったのではないだろうか。

ちなみに、来年も今年のようにの町内からの要請があれば、
考えるとのこと。
さて、これでまた楽しみが一つ増えることとなった。

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

第20回YOSAKOIソーラン祭り総括
YOSAKOIソーラン祭りのHPをご覧になった方は、
お分かりのことと思うが、
今年は、審査結果において、昨年以上の大波乱が起きた。
大賞は、昨年に続いて夢想漣えさし
私がYOSAKOIソーラン祭りの存在を知ってから、
札幌市以外のチームが連覇をしたのは、多分、初である。
準大賞は粋~IKI~北海学園大学と、
The日本海&北國新聞である。

さて、その大波乱とは、
過去7回YOSAKOIソーラン大賞に輝いた平岸天神と、
過去4連覇を果たした新琴似天舞龍神
揃って、ファイナル進出を逃したのである。
これらのチームを破って、ファイナル進出となった
コカコーラ札幌国際大学
藤・北大&ホンダカーズも、
2005年大会の青森花嵐桜組と同様に、
語り草となるであろう。

私の母校がチーム名に入っている、
江別まっことえぇ&北海道情報大学は、
ブロック抽選のいたずらでファイナル進出こそならなかったが、
『夢想漣えさし』以外の強豪がいなかったため、セミファイナルには進出できた(セミファイナル3位)。
しかも、パレード審査以外で、北海道知事特別賞や、
地方車賞まで戴いている。

前年度準大賞のチームは、ファイナル進出できない、という
新たなジンクスが出来ないことを祈るのみである。

市民審査が入ったことによって、昨年からは順位が激しく変動している。
そんな中、昨年に引き続き、ファイナル初進出のチームも表れた。
室蘭百花繚蘭である。
今年はこの市民審査の結果が如実に表れ、昨年ファイナル進出チームのうち、
7チームがセミファイナルで留まってしまった。
ただ、個人的には市民であっても、創設者である
北大チームに肩入れしすぎではないか、という気がしてならない。
それ以外の詳細はYOSAKOIソーラン祭りのHPを見て戴きたい。
続きを読む

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

第20回YOSAKOIソーラン祭り続報
毎年YOSAKOIソーラン祭りが行われる週の土曜日には、
一次審査(パレード)が行われる。
昨年からは、一般審査員及び市民審査でかつ絶対評価(総合点がそのまま順位に繁栄される)
となったため、2010年度のファイナル進出チームが、
前年度と比較して、3チームほど変わるという現象が起きた。
日程を見る限り、2011年度は最低でも5チームがファイナル進出を逃すことになるようだ。
尚、今年はこのYOSAKOIソーラン祭りでも
震災復興支援を謳っており、それも市民審査に影響しそうである。

そこで、私の独断と偏見で、各ブロックの注目チームをご紹介。
(奇数ブロックは大通北パレード、偶数ブロックは大通南パレードを表す)
第1ブロック
2010年度ファイナル進出チーム『北海道大学 縁』、
2010年度ファイナル進出チーム『GOGO'S&クワザワグループ』
2010年度セミファイナル進出チーム『小樽商科大学YOSAKOIソーラン“翔楽舞"』
2010年度セミファイナル進出チーム『札幌市立大学~真花』
2010年度セミファイナル進出チーム『AOMORI花嵐桜組』

第2ブロック
2010年度セミファイナル進出チーム『粋~IKI~北海学園大学』

第3ブロック
2010年度セミファイナル進出チーム『VOGUE038』
2010年度一次審査員賞チーム『劇団果実籠』

第4ブロック
2010年度ファイナル進出チーム『関西京都今村組』
2010年度ファイナル進出チーム『JCB・夢翔舞』
2010年度セミファイナル進出チーム『旭川北の大地』
2010年度セミファイナル進出チーム『コンサフリーク~北海道武蔵女子短期大学』

第5ブロック
2010年度準大賞チーム『平岸天神』
2010年度ファイナル進出チーム『コカコーラ札幌国際大学』
2010年度セミファイナル進出チーム『三石なるこ会』
2010年度セミファイナル進出チーム『酪農学園大学』
2010年度セミファイナル進出チーム『RHK e・ga・o』
2010年度一次審査員賞チーム『京都チーム 「桜嵐洛」』
2010年度一次審査員賞チーム『遨~すさび~光一天』

第6ブロック以降は、追記欄に掲載する。
続きを読む

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

第20回YOSAKOIソーラン祭り開幕
第20回YOSAKOIソーラン祭りが開幕した。
30代~40代の人は、このお祭りが初めて開催された頃を知っている人と、
知っていない人とで、好き嫌いが分かれている。

私は、後者で、2004年から毎年のように見に行っている。
それは、母校が出演しているからである。
そのチーム名は、
江別まっことえぇ&北海道情報大学
といい、2007年から2010年までは4年連続でファイナル進出を成し遂げた。

毎年土曜日に大通で審査パレードを行うのだが、
4年連続ファイナル進出の裏には、
前年度大賞チーム(1次審査免除)と前年度ファイナル進出チーム(とっ始めに踊りを披露する)が、
優遇されていたという事情もあった。
だが、今年の審査ではその優遇事情を取っ払ってしまった。
その結果、昨年『YOSAKOIソーラン大賞』に輝いた
夢想漣えさし
同じブロックに配属されてしまった。
(毎年10ブロックに分けて、審査を行う)

今年は10チームしかファイナル進出が出来ないので、
よほどのことがない限り、ファイナル進出は厳しいものと見ている。
但し、ファイナル進出が出来なくても、
各ブロック2位のチームは、セミファイナルにならば進出できるので、
こちらは可能性があると見ている。
さらに、各ブロック3位のチームは、一次審査員賞として、
札幌ガーデンパークで踊りを披露することが出来る。
(但し、各ブロック3位で、携帯投票で1位になったチームは、
セミファイナルに進出することが出来る)

YOSAKOIソーラン祭りでは、2006年から
セミファイナルを進出し、今では市民も審査に参加できるようになった。
詳しいことはYOSAKOIソーラン祭りのHPに記されているが、
私の母校以外では、第1ブロック及び第4ブロックの審査もどうなるのか見ものである。

尚、私自身は7月10日に某試験を控えていることもあって、
今年はTV観戦にする確率が高い。
仮にYOSAKOIソーラン祭りを見に行くことが出来たとしても、
土曜日か日曜日のいずれか1日だけにするつもりである。

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

第1208回「心にきた名言」………日高晤郎ショーより

こんにちは!トラックバックテーマ担当の藤本です!今日のテーマは「心にきた名言」です映画のキャッチコピーや、雑誌のキャッチコピーはたまた好きな人に言われた言葉だったり人によって感激した名言が沢山あると思うのですが今回のテーマは、そんな素敵な名言です私の心に残る名言は「私のクライアントはいつの日も自分自身だった」です(誰かは伏せますがw)すごく素敵な言葉ですよね、仕事の取り組み方も自分の夢に対する気持...
FC2 トラックバックテーマ:「心にきた名言」



久しぶりにSTVラジオネタ。
心に残った名言は、
「幸せ感じ上手」
STVラジオの日高晤郎ショーからの名言である。

ちなみに、私がこの言葉を初めて聞いたのは、約20年前。
3月11日の大震災以降、私の頭の中に突然蘇った言葉も、
「幸せ感じ上手」だった。

テーマ:STVラジオ - ジャンル:テレビ・ラジオ

トラックバックテーマ 第1191回【じゃがいも料理】何が好き?

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「【じゃがいも料理】何が好き?」です和・洋・中。どんな料理にもおいしく使える、まるで野菜の番長のような「じゃがいも」。旬じゃなくてもたくさん食べたくなるおいしい野菜ですよね加瀬は最近、じゃがいもをバターでカリカリになるまで炒めて、塩コショウでささ�...
トラックバックテーマ 第1191回【じゃがいも料理】何が好き?



じゃがいもの味噌汁。
他の方のトラックバックをちらっと閲覧したところ、あまり人気がないようだが、
私の場合は、この料理に尽きるのである。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

端午の節句にべこ餅 2011年編
まずは、昨年のブログ
こちらの記事
をご覧下さい。

過去記事を見て分かったのだが、
べこ餅が何故「べこ餅」と呼ばれるようになったのか、
書かれていないことが発覚した。
私は、少なくても2つの説を私は耳にしている。

1つには、北海道のべこ餅は、木の葉型で、茶色(あるいは褐色)と白の菓子が主流なので、
その色が牛(=べこ)のホルスタインに似ているからだと言われている、というものである。
一方で、べっ甲(亀の甲羅?)と形が似ているからこのような名称が付けられているのではないか、
という説もある。
だが、どちらの説が正しいのかは、はっきりしない。

さて、過去記事にも触れたとおり、
北海道では端午の節句にべこ餅を食べるのが普通である。
ただし、べこ餅だけを食するか、べこ餅+柏餅の組み合わせにするかは
家庭によって違いが出る。
また、最近は『六花亭』や『柳月』などを中心に、
手鞠型のべこ餅も販売されている。
(どこのお店も味は変わらない)

そして、道内では端午の節句が近づくと、
べこ餅商戦が活発になる。
そして、このべこ餅は、5月5日までに、
スーパー、コンビニエンスストア、お菓子屋さんを問わず、
完売してしまうのである。
続きを読む

テーマ:ご当地名物 - ジャンル:グルメ

田中好子さん、逝去
私は、普段から人の訃報はあまり書かないようにしている。
だが、今回の田中好子さんの訃報は、あまりにも衝撃が大きかった。

私は、年齢が年齢なこともあって、
田中好子さんが「キャンディーズ」として活躍していた頃をよく知らない。
ただ、私が大人になってから、一時期、キャンディーズの曲が
民放局で取り上げられたこともあり、
どんな曲を歌っていたのか、という程度であれば知っている。

ちなみに、私の世代は、田中好子さんが女優として活躍していたことの方が
印象に残っていると思う。中でも
連続テレビ小説ちゅらさん
の母親役と沖縄弁は、かなり強烈だった。

今回の訃報は、元キャンディーズのメンバーだけでなく、
ちゅらさんメンバーにも
衝撃を与えたようだ。

私の場合、ちゅらさん
というドラマは大好きだったので、メンバーが欠けると淋しいことは確かである。
(以前、北村和夫さんの訃報を聞いたときも同じような心境であった。)

改めて、ご冥福をお祈り致します。

テーマ:芸能界のニュース - ジャンル:アイドル・芸能

第1131回「節分っぽいこと何かした?」

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「節分っぽいこと何かした?」です。節分といえば豆まき!最近は恵方巻きを食べよう!と宣伝しまくってますね。昨日ふらっと寄ったコンビニでは恵方巻きどころか恵方ロールなんてものもたんまり積んであって、なんかすごいことになってるなあと思いながらもそっと恵方巻きを買ってお昼ご飯としたのでした豆まきは部屋の掃除が大変だしと思って脳内...
FC2 トラックバックテーマ:「節分っぽいこと何かした?」



例によって、例の如く、豆まきを行った。
と言っても、大豆を巻いたわけではない。

詳細は、過去記事を参照して下さい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

カボチャのお汁粉 2010年版
昨日の冬至は、例によって例のごとく、
カボチャのお汁粉であった。
北海道でも我が家のようにカボチャのお汁粉にする家庭と、
カボチャと小豆の煮物にする家庭があり、
家庭によって、様々なようだ。
(カボチャと小豆の煮物は、いとこ煮と言うらしい)

ここまでは、昨年までのブログとほぼ同じ文章だが、
今年は、お餅がなかったので、白玉入りであった。
一応、画像が取れたので、
別ブログにて、画像掲載。
その画像は
コチラ

過去記事を見る限り、ブログ記事にしていないようであったが、
私にとって、このカボチャのお汁粉は、なんとお袋の味である。

ちなみに、冬至の日にカボチャを食べる理由は、
風邪を引かないで長生きするからだとか。
そのために、カボチャのお汁粉を食するのが良いらしい。
(以前の記事でも触れたが、ここで言うお汁粉とは、
西日本で言うぜんざいを指す)

また、今年1月に放送された『秘密のケンミンSHOW』によると、
カボチャのお汁粉を食するのは、北海道の習慣らしい。
(但し、別ブログによると、東北地方、北陸地方の一部でもカボチャのお汁粉あるいは、
いとこ煮を食している可能性大)

さて、このブログをお読みの皆さん、
冬至にカボチャを食べましたか?
続きを読む

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

第1095回「寒~い冬に飲みたいスープは?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「寒~い冬に飲みたいスープは?」です。冬の寒さも本格的になってきて、防寒対策も考えなければいけない時期になりましたね。皆さんは、寒い時期はどんな食事を摂られますか?加瀬は、寒い時期はお鍋にするか特製スープを連日の如く作る事が日課となっています。特にスープは手軽に作れるので、スープの方が作る頻度は高いです味付けはコンソメベースで作る事が多...
FC2 トラックバックテーマ:「寒~い冬に飲みたいスープは?」



ミネストローネが一番最初に思いついた。
次が温かいポテトスープ。
道産子の私は、例えスープであっても、
ジャガイモがあった方が良い、と思ってしまう。
ちなみに、我が家の食卓では、
スープに限らずとも、
毎日のように、ジャガイモが登場する。
でも、それが飽きないのだから、不思議である。

他の地域を調べたことはないので、定かではないが、
札幌の飲食店では、ミネストローネを提供している店が多いような気がする。

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

トラックバックテーマ 第1086回「好きなおつまみを教えてください」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「好きなおつまみを教えてください」です。水谷は王道(?)の「枝豆」が大好きです。元々、お酒は強くないのですが、枝豆は美味しいですよね。「スルメ」や「たこわさ」なども好きです。「チーズ」系のおつまみもいいですねー!そういえば�...
トラックバックテーマ 第1086回「好きなおつまみを教えてください」



私もあまりお酒に強くはありません。
お酒のおつまみで好きなのは、
枝豆、するめ、鮭とばと言ったところでしょうか。
ワインに合うチーズも好きです。

調べてみたら、
中には飯寿司や松前漬け、氷下魚(こまい:カンカイとも呼ばれる)
をお酒のおつまみにしている家庭もあるらしいです。

テーマ:酒の肴 - ジャンル:グルメ

秘密のケンミンSHOW 感想
2010年11月4日に放送された、ジンギスカンの食べ方。
我が家及び母方の実家では、
味付けジンギスカンが主流だったが、
占めに饂飩を入れたことは1度もない。
アシスタント役の田中義剛さんが言っていた、ラーメンならごくたまにある。

ジンギスカンの焼き方は、放送通りなので、
『ケンミンSHOW』のHPに記されているものを参考にして欲しい。

このブログでは何度か触れているが
ジンギスカンについては「後付け派」と「味付け派」がいるので、
注意が必要である。
特に、滝川以東及び以北の方は「味付け派」が、
岩見沢以南の方は「後付け派」が多いので、
その家庭の状況を把握することが必要ではないかと思われる。

テーマ:秘密のケンミンSHOW - ジャンル:テレビ・ラジオ

父方の祖母の祥月命日に思うこと 2010年編
本日方の祖母の祥月命日である。
母の話によると、後で分かったことらしいが、
父方の祖母はどちらかというと魚より肉の方が好きだったらしい。
そこで、今回はこのトラックバックをやってみることにした。

我が家や、私の給食では、
2009年11月3日の記事
と同様に、
カレーの肉に関してもどちらかというと豚肉が大勢を占めていた。

過去記事を読まれた方はお分かりのことと思うが、
父方の祖母は昭和29年に、三重県から函館へ引っ越してきた。
ちなみに、今も函館に在住している父方の叔母によると、
三重県に住んでいた時は、牛肉が大勢を占めていたが、
今は豚肉を多く食べるようになったらしい。
本日祥月命日を迎えた父方の祖母も同じような経過を辿ったようだ。
函館の祖母は肉類に関しては好き嫌いがなかったらしく、
牛肉、豚肉、鶏肉の3種類に関しては、抵抗無く食べていたとのこと。

本日は、父方の祖母の祥月命日ということもあり、こんなことを思い出した。

ただ、流石に肉類では仏壇の前に備えるのは厳しいので、
和菓子を供えようと思っている。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記



プロフィール

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。