From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道空襲
昭和20年7月14日から7月15日にかけて、
北海道空襲が行われていたのをご存知だろうか。
実は、私もつい先日まで知らなかった。

今回、この話題を記事にしたのは、
今朝の道内ニュースで、被害の大きかった釧路市で、
犠牲者を慰霊したというニュースが流れたからだ。

私は、空襲と言えば、東京大空襲と
7月10日に起きた堺大空襲しか知らなかったので、
北海道でもこのような大空襲が行われいたことに驚きを覚えた。

調べてみて分かったことだが、釧路市以外にも室蘭市などが
多大な被害を被ったらしい。

インターネット等で調べてみて分かったことだが、
北海道全土で行われたはずの空襲で、空白域がある。
それが当時の札幌市(当時、手稲や白石は札幌市に含まれていなかった)。

この理由は、過去記事と重複するが、
札幌が原爆投下の候補地となっていたからに他ならない。
しかも、終戦記念日となった8月15日に予定していたとか。
なお、著作権の問題もあるので、
詳細はWiki等を参考にして戴きたい。
スポンサーサイト

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

嘉吉の乱
旧暦の1441年6月24日、
嘉吉の乱が始まった日である。

当時としては、前代未聞の事件である。

それほど、足利幕府6代将軍の足利義教と
事件を起こした赤松満祐とは、相当仲が悪かったではないか、と推測する。
ということは、この頃から赤松氏は、下克上を考えていたのだろうか。

ちなみに、この足利義教という将軍は、
これまた前代未聞のくじ引きで選ばれた将軍だとか。

日本史の授業を受けた当時は、
応仁の乱以降、室町幕府の衰退が始まったと言われていたし、
大河ドラマ『花の乱』でもそのような説明があったかと思うが、
実質的には、嘉吉の乱以降から
室町幕府の政治が衰えていったらしい。

この乱こそ、戦国時代へのプレリュードだったのかも知れない。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

沖縄慰霊の日
久々に歴史ネタを一つ。
沖縄県では、6月23日を
慰霊の日
定めている。

昭和20年に沖縄本土決戦において、
組織的な抵抗が集結したことが基になっているようだ。

私は日本史が好きなので、
沖縄本土決戦があったことは知っていた。
にも関わらず、あろうことか、沖縄本土決戦の終結日を知らなかった。

ちなみに、沖縄本土決戦と言えば、
必ずと言っていいほど登場するのが
ひめゆり学徒隊である。
それも集団自決である。
ちなみに、この事件は、昭和20年の6月19日に行われていたらしい。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

太平洋戦争
今日は言わずと知れた太平洋戦争開戦の日。

ところで、このブログをお読みの皆さんは、
札幌が原爆投下の候補地であったことをご存知だろうか。
つまり、ポツダム宣言を受諾せずにあのまま戦争を続けていれば、
終戦記念日である8月15日に
原爆が投下されていた可能性があった。

私は母方の祖父母から
「もし札幌に原爆が投下されていたら、生きていなかったかも知れなかった」
とよく聞かされたものだ。

私も、このような話を聞いていると、戦争は無い方がいいのだな、とは思う。
だが、いつの日か、日本を巻き込む戦争が起きても
不思議ではない、とも思う。
暫くは、今後、様子を見守っていくしかないであろう。

本来なら、この話は8月にする話かも知れない。
だが、日付が終戦記念日と重なるため、
その時期はふさわしくなく、
むしろ太平洋戦争開戦日に記した方が
インパクトがあるのではないか、と考えた。
果たしてこの考えは甘いだろうか?

テーマ:今日は何の日? - ジャンル:ニュース

トラックバックテーマ 第1067回「実際に行ってみて感動した場所は?」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「実際に行ってみて感動した場所は?」です。加瀬は先日広島に旅行に行ってきました。原爆ドームと、厳島神社です。まず最初に原爆ドームに行ったのですが当時の被爆したままの姿を残したドームの周りに広がる緑豊かな穏やかな空間のギャップにちょっと驚きまし...
トラックバックテーマ 第1067回「実際に行ってみて感動した場所は?」



日本なら、宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂。
外国なら、シンガポールのマーライオンパーク。

宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂は、高校時代の修学旅行で訪問した。
私の出身校(当時は男子校)では、クラスで幾つかの班に分かれ、
行動することとなっていた。
初日は奈良、その後3日間は京都、横浜中華街に寄った後、東京に更に2日宿泊するという
日程を組んでいた。
3日目は、コース別による行動日となっており、
その時に訪問した(この当時、人気があったコースは比叡山延暦寺コースだった)。
そこで訪問したのが宇治平等院鳳凰堂と三十三間堂。
ある意味では、4日目の自由行動(時間制限あり)の時に行った金閣寺よりも、
見た目が強烈であった。

また、三十三間堂では、
「あなた方と似た顔が必ず一つはありますから」
と言われ、このコースを回った人が皆して、
その顔を探す始末であった。
続きを読む

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

第916回「ビックリした文化の違い」 シンガポール編

こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当の吉久です! 今日のテーマは「ビックリした文化の違い」です。 海外、または地方でさえ、自分の知っている常識が通用しないこと、よくありますよね?今日はみなさんの知っている「ビックリした文化の違い」について聞かせてください!吉久は、一度関東から三重へお引越ししたこ...
トラックバックテーマ 第916回「ビックリした文化の違い」



本日は、ブログを2本記します。
私は大学時代、ゼミ旅行(他のゼミ生と合わせて約20名)と称して
シンガポールに4泊5日の日程で行ってきた。
シンガポールと言えば、厳しい法律が敷かれていて、有名である。

路上にゴミを捨てたら罰金を支払う。
日本人がやるように、物を食べながら歩いていても、
警察に見つかったら罰金刑を支払わなければならなくなる。
だから、シンガポールは町の中ですら「ゴミ一つ落ちていない町」と揶揄されることがある。
信号機のないところで道路を渡ったら罰金を支払う。
など、罰金に関する規定が多いのである。
続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:学問・文化・芸術



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。