From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR北海道とHAC(北海道エアシステム)で不祥事(トラブル)相次ぐ
JR北海道に続いて、HAC(北海道エアシステム)でも不祥事が相次いでいる。
JR北海道では、国土交通省から『業務改善命令』が出されたが、
HACには、今のところ立ち入り検査しかされていない模様だが、
その検査結果によっては、HACにも安全面の配慮が欠けているという観点から、
『業務改善命令』が下る可能性がある。

JR北海道の方々は、
昭和47年に起きた『北陸トンネル列車火災事故』、
6年前に起きた『福知山線脱線事故』や『羽越線脱線事故』で
死者を出しているという事実を、
HAC(もともとはJAS…日本エアシステム航空会社の系列)では、
昭和60年に起きた『日航ジャンボ墜落事故』のことを
どのように捉えていたのだろうか。
(もし、昭和47年や昭和60年に生まれていなくても、話には聞いていると思うのだが)

両社とも、これらの事故を教訓にできなかった、
と言われても仕方がないであろう。
だが、自らが起こしてしまった事故を教訓として
安全配慮に努めて欲しい。
両社は、不祥事(トラブル)が相次いでいるが、
唯一の救いは、死者を出していないことにあるのだから。
スポンサーサイト

テーマ:地域のニュース - ジャンル:ニュース

夜行列車………数え切れないほど乗車しております(笑)

こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です!今日のテーマは「夜行列車に乗った事ある?」です!!皆さんは、夜行列車、乗った事ありますか…?なぜこのテーマなのかというと、加瀬が一度は夜行列車を使って旅をしてみたいなと憧れているからです…今は、遠くの町や国に行くのには、飛行機や新幹線が主に使われていますが、乗り物で�...
トラックバックテーマ 第1201回「夜行列車に乗った事ある?」



こんなトラックバックがあったので、やってみた。
なかなか仕事を持てないので、今は夜行列車に乗車することが少なくなった。
だが、飛行機嫌いの私は、数え切れないほど夜行列車に乗車している。

以下に列車名を記載。
鉄道マニアには、懐かしの列車名も登場する。
ちなみに、道内のみを走行する夜行列車は、現在廃止されている。

道内
 急行まりも
 特急オホーツク9号
 特急オホーツク10号
 快速ミッドナイト

道内から本州又は本州から道内
 寝台特急北斗星
 急行はまなす

本州のみ
はくつる
ゆうづる

一番多く乗車しているのが急行はまなす。
東京の大学院に通っていた頃、
(この頃はまだ東北新幹線が盛岡までしか開通していなかった)
新幹線乗継割引(特急券が自由席、指定席を問わず5割引)と
JRと北海道の乗継割引(更に特急券と急行券が自由席、指定席券を問わず5割引)を
利用していたからだ。
だから、北斗星に乗車するよりは、安い値段で乗車することが出来た。

ちなみに、これから乗車してみたい夜行列車は、
トワイライトエクスプレスである。
現在は、札幌-大阪間を走行しているが、
「北陸新幹線が開業したら、金沢までに短縮されるのではないか」という
噂がまことしやかに囁かれているからだ。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

39歳の誕生日
本日、5月19日、39歳の誕生日を迎えた。
年間を通して働くことが出来ないまま、年だけ取っているような
そんな感覚にとらわれる。

それでも、ほんの一部の仕事が入るので、
その点は、全く仕事が入らなかった時期と比較すると、
まだましな方である。

今私は「札幌市図書館協議委員」の公募委員に委嘱されている。
と言っても、年に何回かの会議に参加するだけだが、
その内容は奥深い。
①図書館利用者の向上(マナーの向上も含む)
②図書館利用者及び図書館をあまり利用しない方へのアンケートの実施
③アンケート実施に関する報告
④上記を含めた図書館の未来(図書館ビジョンとして作成予定)
などが対象となっている。

私は、あまりそうは思っていないが、
市の図書館側にとって一番苦痛なのが、
「本を読まずに勉強だけしに来る人たち」らしい。
しかし、中には市の図書館でしか、勉強できないという人も
いるだろうから、そこは考えて欲しいと訴え続けている。

さて、このblogをお読みの皆さん、
月にどのくらい図書館を利用されていらっしゃいますか?

今年は、今までとは一風変わって、
図書館協議委員としての感想を述べてみた。
続きを読む

テーマ:お仕事日記☆ - ジャンル:就職・お仕事

岩見沢市で学校給食再開
まずは、今年2月に発覚した
岩見沢市の食中毒事件に思う
という記事をご覧下さい。

5月6日より、約3ヶ月ぶりに小学校でも給食が再開された。
だが、岩見沢市では、給食に不安がある人は、
弁当を持参するように呼びかけているとか。

この食中毒事件を受けてから、
北海道の給食センターは、慌てて衛生管理を徹底したところも多い。
これでは、消費者の満足は得られず、
給食センターの経営自体も暗礁に乗り上げかねない。

給食が再開されたことにより、子ども達がインタビューを受けていたが、
一様に嬉しそうだった。ただ、中には大人顔負けに、
「安心できる給食を運んで欲しい」というニュアンスのことを
答えた小学生がいたのは、印象的であった。

現在、別の件で食中毒事件が発生しているので、
やはり衛生管理は徹底してもらいたいものである。

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済

第1178回「昔は苦手だったもの」

こんにちは。 トラックバックテーマ担当の水谷です。今日のテーマは「昔は苦手だったもの」です。水谷は昔「しいたけ」が苦手でした。今は大好物なのですが、ヌルっとした感触が気持ち悪く感じていました。昔はヌルヌルした感触の食べ物が苦手だったのですが今はむしろ大好きだったりします。味覚などは、年齢によって変化しますので昔は苦手だったものが、年齢を重ねるとともに...
FC2 トラックバックテーマ:「昔は苦手だったもの」



中学校、高等学校で習う公民、中でも、経済が苦手だった。
だが、大学で経済学や経営学を学んだからか、
今では中小企業診断士試験の合格を目指すことを考えるまでに。

ちなみに、私が知る限り、
経済学を専門にしている大学の教授、助教授(準教授)及び講師の大半は、
「学生時代は、経済学が苦手だった」、
「経済だけは、何を言っているのかさっぱり分からなかった」とか仰られる。

私もこの気持ちは理解できる。
しかし、勉強すればするほど、「経済学」や「経営学」は、
どこか魅力的に感じてしまい、ついついはまってしまう学問のような気がして
ならないのである。
但し、経営工学だけは、あまり好きにはなれない。
(まだ、会計学の方がましである)

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

九州新幹線開業から1ヶ月
九州新幹線開業から1ヶ月経った。
新幹線開業の前は新青森から鹿児島まで繋がるという話だったが、
東北関東大震災、更には余震の影響により、
交通網は分断されたままだ。

まだ、これからもマグニチュード7.0以上の余震が続き、
津波が発生する可能性もあるとのことから、
交通網が整備されるのも更に時間が掛かるかも知れない。

阪神大震災の時ですら、
新幹線の運行が復旧するのに、約3ヶ月かかったことを考えれば、
山形新幹線や東北新幹線の一部が部分開通にこぎ着けている点では、
一見すると復旧が早く感じられる。
だが、震災の多大な被害を受けた仙台市の付近は、
東北本線の仙台駅は旅客運転を開始しているものの、
東北新幹線の仙台駅は、開通するまでに至っていない。

北海道にもいずれ新幹線が運行される日が来る。
JR北海道は、雪害対策は行っているものの、
震災対策までは、あまり手が回っていなかったような気がする。
だが、今回の大震災を受けて、何らかの対策を練っている模様である。

私は、震災や噴火で被災したという経験がなく、
交通網の乱れもあまり経験したことがない。
(せいぜい、台風や猛吹雪で高速道路を使用せずに、迂回ルートを回ったという程度である)

新幹線に限ったことではないが、1日も早い被災地の復旧と、
交通網の整備が終わる日を待ちたい。

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

東北地方太平洋沖地震 イベント中止
2011年3月11日午後2時46分に起きた、東北地方太平洋沖地震の影響で、
被災者のことを考えて、各地でイベントが中止となった。
また、国立大学の後期試験も中止にしたり、
時間を繰り下げたりした模様である。

2011年3月12日に
九州新幹線の全線開業
があったが、
被災者のことを考えて出発式が中止された。

また、札幌では同日に、
札幌駅と大通駅を結ぶ札幌地下歩行空間
が開通したが、
こちらも被災者のことを考え、
横断幕を持ったり、テープカットを行うことなどは中止された。

スポーツイベントも各地で中止されるなど、
震災が及ぼした影響は、計り知れない。

本当に早い復興を望むのみである。

テーマ:東北地方太平洋沖地震 - ジャンル:ニュース

羽越線脱線事故から5年
今日は、羽越線脱線事故が起きた日である。
本日、その慰霊祭が行われた。
詳細は、昨年の記事に記してあるので、そのリンクを貼っておく。
羽越線脱線事故から4年

今年、JR東日本では、東北新幹線が全通した日に、
他のJRでは考えられないようなミスを犯している。
東京発仙台行きの新幹線が、東京駅でドアを開けずに発車し、
乗客が東京駅に置き去りにされた、ということがあった。

新たな隠蔽体質が発覚したJR西日本や、
今週、新札幌駅-上野幌駅間の排水管落下事故を起こし、
高架下の作業員を入院させたJR北海道でさえ、
このようなミスは、あまり聞いたことがない。
(但し、札幌市営地下鉄南北線では、真駒内方面に向かっている地下鉄が、
すすきの駅素通りを起こしたことがある)

私は今でも鉄道は安全なイメージがある。
だが、このところ相次いで起こるJRの事故を見ると、
列車や高架橋も安全ではないのかもしれない、とも思う。

改めて亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

東北新幹線、八戸-新青森間開業(全通)
東北新幹線の八戸-新青森間が開業した。
東北新幹線は、盛岡-大宮間の開通時、
盛岡-八戸間の開業時もそうだったが、
何故か前倒し開業をすることが多い。

私は、暫くの間利用することはないだろうが、
いつの日か、新青森から東北新幹線に乗車してみたいとも思う。

ちなみに、本日のダイヤ改正で、首都圏も含めた札幌からの所要時間は、
札幌-盛岡間は最速6時間35分。平均7時間06分。
札幌-仙台間は最速7時間27分。平均7時間57分。
札幌-東京間は最速9時間08分。平均9時間39分。
となる。

実は、今回ダイヤ改正があったにも関わらず、
時刻表自体は購入していない。
2011年3月には東北新幹線に『はやぶさ』号が登場し、
九州新幹線も全通するので、流石に購入代金が勿体ないと思ったからだ。

新幹線は2014年度末に北陸新幹線の長野-金沢間が、
2015年度末には、北海道新幹線の新青森-新函館間が開業予定。
続きを読む

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

丸善北1条店オープン
札幌の大通地区に丸善が戻ってきた。
ただ、少し調べてみると三越と繋がっていた頃の丸善とは
少し事情が違うらしい。
丸善という書店名は名乗っていても、
実質的には「ジュンク堂書店」の傘下に入っているらしい。

札幌大通地区に書店が開店するのは。
その「ジュンク堂書店」以来。
また、丸善が復活した背景には、
札幌-大通間の地下歩行空間の開業後の人の流れを
考えたという可能性が高い。

ちなみに、地下鉄大通駅直結の「リーブルなにわ」は、
何故か混雑していることが多い。
これで、札幌駅近郊書店vs大通駅近郊書店vs郊外書店(コーチャンフォー)
という書店同士の売り上げを巡る争いは激化するのではないだろうか。
開業後の様子がどうなるのか、じっくりと観察してみたい。

テーマ:書店業務 - ジャンル:本・雑誌

国家試験 最年少合格 感想
先日、公認会計士試験で16歳の方が合格した、というニュースがあった。
更に、昨日合格発表があった情報処理技術者試験のうち、
基本情報技術者試験では、小学生の合格者がいたらしい。

高校生で公認会計士試験に合格したり、
小学生で基本情報技術者試験(平成22年秋期 12歳)に合格するのは、
相当の努力をしないと難しいと思う。
(但し、ITパスポート試験ならば、充分可能性がある。)
ちなみに、IPAの統計資料を見ると、
想定外どころか、想定不可能な現象が起きている。

私は、とある試験に向けて勉強中。
ただし、試験名は合格するまで伏せさせて戴く。
ちなみに、私の場合、第1回と名の付く試験に縁がある。
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ユアーズなんまる 閉店
主に札幌市の中央区民に親しまれてきた
ユアーズなんまる
が本日限りで閉店となった。

この店は、かつては
公設小売市場
呼ばれており、
質の高い商品を高価格で販売するというスタイルを貫いていた。

私は就職が出来ていない上に、
臨時でもらっている賃金も少額なので、
この店で買い物をすることを敬遠していたのだが、
他の方のブログ等を閲覧すると、意外にもこのお店のファンが
多いことが分かった。

なんまるというお店が閉店に至った理由を思いつくままに並べてみると、
①高価格高品質の商品(食品も含む)を販売していたため、
低価格高品質の商品を求める消費者の意向と店の意向が
合致しなくなった。(経営スタイルは殆ど変えなかった)
②西友やラルズなど近隣にあるスーパーは、
店内を改装したり、駐車場を広くするなどして
何らかの改革を図ったが、なんまるはそこまで出来なかった。
(店の老朽化で、修繕費として捻出できる費用もなかったらしい)
③車で買い物をする場合、西友やラルズと比較すると、やや不便な場所にあった。
④バスを利用してなんまるに買い物に来る場合も、③と同様のことが言えた。
(西友、ラルズは共に、店のすぐそばにバス停がある)
⑤地下鉄円山公園駅に直結する『MARUYAMA CLASS』というショッピングセンターが
2009年4月に開店し、そちらにも顧客を奪われた。
という点が挙げられる。
続きを読む

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済

第1060回「旅先で見つけた面白いもの」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「旅先で見つけた面白いもの」です。突然ですが、みなさん、旅行は好きですか?水谷は、旅行が大好きです!旅先では、普段の生活では見かけないような面白いものを見かけることが多いように思います。水谷は、旅先での看板とかを写真に撮ったりします。マンホー...
トラックバックテーマ 第1060回「旅先で見つけた面白いもの」



このテーマを見たときにまず思ったのが、
鉄道記念日に記してみたい。

それは、
SLニセコ号
に乗車すると毎年のように余市駅で見られる光景。
国鉄時代によく見られた駅弁の立ち売りと似たような現象が見られるのだ。
と言っても、余市駅の立ち売りで販売されているものは
リンゴを中心としたお菓子とジュース。
じつは、このお菓子とかジュースは、
汽車の窓越しで購入できた駅弁と違って、
1回駅に降りて自ら、お菓子を購入しなければならない。
そのために、札幌発のSLは余市駅に10分も停車する。
(SLニセコ号では沿線スイーツとして、『アップルパイ』を紹介している)
続きを読む

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

母方の祖父の祥月命日に思うこと 2010
今日は母方の祖父の祥月命日である。
2008年版の記事にも掲載したが、母方の祖父は昔の国鉄に勤務していた。

さて、母方の祖父との思い出と言えば、小学校時代に祖父と4泊5日の旅行をしたことである。
確か3日目だったと思うが、その時にも常紋信号場を通った。
その頃の常紋信号場は、今のように峠ではなく、
平地でスイッチバックを行っていたように記憶している。

その次の日には今は廃止された湧網線と急行しれとこ号に乗り込み、
釧路まで行った。
(ちなみに、この頃は急行でも車内販売が行われていた)
その後、私が成長するにつれ、祖父と旅行することは少なくなったが、
私はその祖父の影響を受け継いだ気がしてならない。

なぜなら今でも旅行が趣味で、
祖父とは旅行や国鉄(後のJR)との話で盛り上がったこともあるからだ。

そう言えば、祖父は国鉄からJRに組織変更になり、
北海道から廃止路線が多発したことを悲しんでいた。
そんなことを思う今日の日であった。

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

北海道の花火大会&夏祭り その2
今日のブログは2本。

その2は夏祭り編。
夏祭りと言っても、多種多様である。

北海道外の夏祭りには参加したことがないのだが、
北海道で7月以降に主流を占める夏祭りは、調べてみたところ、
①道路の一部をメイン通りにして、躍りながら練り歩く
②ビアガーデンを開催して、音楽などのイベントを行う
③露店を中心にしたお祭りで、花火大会も行う。
というパターンが多いようだ。

また、数は非常に少ないが、
一部の地域では、
イカダ下り大会
も行われている。

個人的に、この中で一番見てみたいのが、
イカダ下り大会
である。
かつて札幌の豊平川で手伝いをしたとき、今度は最初から最後まで
見学してみたいと思ったものの、実行に移すことが出来ていないからだ。

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。