From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「二兎追う者は一兎をも得ず」を痛感
先日受験した基本情報技術者試験(特別試験)。
午前試験は、合格まで後一歩というところまでいったものの、
午後試験は見るも無惨な成績だったので、
秋期の試験は見送ることとした。

IT活用の力検定試験で少しだけ力を付けたので、
日程調整が合えば、サーティファイの「情報処理技術者能力認定試験」から、
受験する予定である。

私はFP2級試験と基本情報技術者試験の両方の合格を目指しているが、
今回の試験で「二兎追う者は一兎をも得ず」を痛感したので、
暫くの間はFP試験に集中することとする。
続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

IT活用能力検定試験 W合格
2011年6月25日(土)に基本情報技術者試験の前哨戦として受験していた
全国経理教育協会主催の
「IT活用能力検定試験3級」と
「IT活用能力検定試験2級」に
W合格していた。

3級試験は、ぎりぎりの合格
2級試験は、薄々不合格を予期していたので、、
私にとってはまさかのW合格となった。

実は、この試験本来は、
「IT活用能力検定試験3級試験」は13:00から40分間
「IT活用能力検定試験2級試験」は14:00から60分間
の試験時間である。
ところが、6月25日に行われた札幌会場での試験は、試験会場の都合により、
「IT活用能力検定試験3級試験」は 9:00から40分間
「IT活用能力検定試験2級試験」は10:00から60分間
となった。
午前試験に強い私にとっては、非常にラッキーであった。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

基本情報技術者試験 特別試験受験
私は某資格学校に通っている。
と言っても、札幌校では情報処理技術者試験講座は、
VODのみの視聴となる。

そこで言われたこと。
基本情報技術者試験は、午前試験において、
基本情報技術者試験だけの過去問を解いていたのでは、合格しない

また、
午後の試験では、必須のアルゴリズム問題と、
言語または表計算の問題の配点が高いので、出来るだけ点を稼げ


前置きが長くなったが、本日はその試験日。
今回は午前、午後ともにどこかで見たような問題が多かった。
午前試験は、基本情報技術者試験の過去問から3割、その他の区分から4割の計7割が
過去問からの出題とも言われている。
一方、午後試験。
導入当初から非難囂々だった表計算がやたらと難しかった。
中小企業診断士試験の合格を目指しているにも関わらず、
マネジメント系を捨てざるを得なかった。

これは、マネジメントが『(経営などの)管理をすること』と略されることから、
中小企業診断士試験1次試験7科目のうち、
よほどの勉強をしないと『運営管理』が危ういことを暗示していることにほかならない。

また、ストラテジ系の問題は、中小企業診断士試験(1次試験)7科目のうち、
何故か『経済学・経済政策』で学習する項目が出題された。
この問題は私自身もそうだったが、面食らった人が多かったのではないだろうか。

IPAの試験は、平成21年春以降、区分を問わずして
得点調整を行っている模様なので、
特に午後問題では、どの問題が易しく、どの問題が難しいのかというところまで
見極めなければならない、という要素もある。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

応用情報技術者試験
本日、応用情報技術者試験(情報処理技術者試験のレベル3に相当)及び、
高度情報処理技術者試験(情報処理技術者試験のレベル4に相当)を
受験された皆様、お疲れ様でした。

私は、基本情報技術者試験に合格したら、
応用情報技術者試験の勉強に入る予定である。
ただ、私の場合、
午前試験にめっぽう強くて、午後試験にめっぽう弱いという弱点があるため、
その弱点を克服すべく、取り組んでいるところである。

今回の応用情報技術者試験(午前試験)では、
基本情報技術者試験(平成17年度春期 問13)と
同じ問題が出題されたらしい。
だが、結構その問題に引っかかった方がいらっしゃるようだ。

某専門学校の講師によると、
ITパスポート試験(情報処理技術者試験のレベル1に相当)や
基本情報技術者試験(情報処理技術者試験のレベル2に相当)でも言えることだが、
レベル1のみやレベル2のみの過去問だけに固執してると、
合格できない、とのこと。

特に、午前試験では最低でも、
レベル1からレベル3までの過去問に万遍なく手を付けた方が良いらしい。
午後試験は、記述式なので、時間をかけた対策が必要となるようだ。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

基本情報技術者試験(特別試験)
今週の月曜日に、受験票が届いた。
会場は、2年前に『ITパスポート試験』を受験した時と
同じ北大の高等教育推進機構である。

試験会場名は同じなのだが、実はこの建物2棟ある。
そのうちの1棟を『ITパスポート試験』、
もう1棟の建物を『基本情報技術者試験』で使用するようだ。

IPAの試験では、受験票が封筒で送付されるのだが、
今年の特別試験(従来は春期試験)では何故か、封筒の色に文句を付けている人がいた(笑)
(『応用情報技術者試験』、『高度試験』は6月26日、
『ITパスポート試験』、『基本情報技術者試験』は7月10日に実施)

今回の特別試験では受験票以外に、
携帯電話の注意事項が記された用紙が1枚入っていた。
やはり、京大受験生が起こしたカンニング事件の影響は、
計り知れなかったものと見る。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

二兎を追う者は一兎をも得ず
情報処理技術者試験の延期日程が発表になり、
更には、次回試験への振り替えや、返金の案内もIPAのHPで発表された。

今回は、通常通りの試験であれば、
出来ないことが可能となっている。
どういうことかというと、
基本情報技術者試験と応用情報技術者試験のW受験が
日程の違いによって可能となっているのだ。
(詳細はHPを参考にして戴きたい)

応用情報技術者試験の記念受験や、
両方とも合格できる自信のあるという方ならともかく、
このような受験は、
意外と「二兎を追う者は一兎をも得ず」となりやすい。

私は基本情報技術者試験と応用情報技術者試験のW受験をするくらいなら、
サーティファイが主催する「情報処理技術者能力認定試験」か、
ストラテジ系の点数を増やすために「経営学検定試験」等で
実力を測ってから基本情報技術者試験を受験する方が
まだましだと思っている。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

情報処理技術者試験 日程決定
平成23年3月25日に情報処理技術者試験の試験日程が発表された。
私が受験予定の基本情報技術者試験は7月10日。

著作権侵害に触れる可能性があるので、
詳細は情報処理推進機構(IPA)のホームページを参考にして欲しい。

私は昨日、某資格の学校に行く用事があり、
いずれは応用情報技術者試験も合格しなければならないという立場から、
情報処理技術者試験担当の講師に、
色々と尋ねてみた。

その結果、分かったことは、基本情報技術者試験はどちらかというと、
プログラマー向けであり、
応用情報技術者試験はシステムエンジニア向けであるということが判明した。
しかも、システム業務全般を扱うとのことである。

私が目指している中小企業診断士試験の受験者層を見ると、
ITパスポート試験に合格した後に、
アルゴリズムが必須である基本情報技術者試験をすっ飛ばして、
応用情報技術者試験に挑戦する人も結構多い。
しかも、応用情報技術者試験に合格すると、
科目免除が貰えるという特典もある。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

情報処理技術者試験延期の波紋
情報処理技術者試験の延期が波紋を呼んでいる。
私は通常の日程であれば、FP3級試験から3ヶ月しかなかったこともあり、
密かにラッキーと思っている。

波紋の内容は
「4月試験で合格しそうだったのに、延期をしたら、合格者が増えるから中止せよ」、
「他の資格試験と試験日程が被るから、延期でなくて中止せよ」
「情報処理技術者試験は、春期試験だけでなく、秋期試験も行われているので、
いっそのこと統合せよ」とか。

私もFP2級試験を別日程として組んでいるので、
その気持ちは理解できる。
だが、ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の3試験区分で、
既に、出願者が20万人規模に達しているところをみると、
むげに中止にするわけにもいかないのが実情であろう。

また、今回の情報処理技術者試験出願者の中には、
「被災地で受験予定だった方のことも考慮して、出願者全員を合格させてしまうのではないか」
と憶測されている方もいらっしゃるようだ。
一見すると、虫が良すぎる話だが、
この可能性がなきにしもあらず、というのがなんともいえないところだ。

ちなみに、私は今回のこの試験延期をきっかけに、
基本情報技術者試験や場合によっては、応用情報技術者試験でも
ITパスポート試験と同様に
CBT化の話が復活するのではないか、と見ている。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

情報処理技術者試験 延期へ
東北地方太平洋沖地震の影響で、
4月17日に行われる予定であった、
情報処理技術者試験が延期となった。

実は、FP3級に暫定で合格しそうだと分かってから、
基本情報技術者試験の勉強も再開しており、
日程調整が気になるところである。

私は、2011年3月3日のblogにて、
FP2級に挑戦することを記しているが、
この試験日延期によって、試験日が重複する可能性が出てきた。
とりあえず、動向を見ることになるであろう。

万が一、試験日が重複しなくとも、
試験と試験の間が1週間から2週間しかないということも想定される。
そうなると、流石に両方合格するのは厳しくなるものと思われる。
IPAの判断を待たざるを得ないであろう。

国家資格としては、規模が大きい情報処理技術者試験を延期するということ自体、
滅多にないことなので、
地震の被害の大きさを物語っているということに他ならないであろう。

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

情報処理技術者試験 合格発表日(2010年4月)
本日、4月に行われたITパスポート試験と基本情報技術者試験の合格発表日。

今回は、別の試験が近いこともあり、
合格率等は、応用情報技術者試験等の合格発表が行われる日まで
お預けにしておきたいと思う。

今考えてみると、ITパスポート試験の最初が如何に易しかったかが分かる。
また、基本情報技術者試験は昨年の10月試験で、
得点調整により、合格率が異様に高くなってしまったので、
今年の春試験は逆に難しくなることが既に想定されていた
以前にも言ったが、基本情報技術者試験はやはり、
費用をかけてでも午前免除試験に合格して臨んだ方が良さそうである。

午後問題については、必須のアルゴリズムがどれだけ解けるかということと、
選択問題の選び方が勝負の分かれ目と見ている。
私は、経営方面から入っているため、システム戦略は意地でも選択するつもりである。
また、私自身、プログラム言語を習得したことはあるのだが、
未だにフローチャート以外はよく分かっていないところがあるので、
表計算で勝負しようと思っている。
とは言え、表計算が簡単だと思って油断すると、痛い目に遭うのは承知なので、
そこは慎重に慎重を期して取り組むつもりである。

ちなみに、その上の応用情報技術者試験でも、
午後問題に限ると、プログラムの問題を解かなくても良くはなった。
だが、今回のように日商簿記1級程度の問題が出されると、
経営を専門に行ってきた方でも、点数を取れたかどうかは怪しい、と見ている。
(新試験制度の春期試験ではマーケティングの問題が出されていた)
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

このブログをお読みの皆様へ 2010年5月1日編
今月は、某国家試験が控えておりますので、
5回から多くても10回程度の更新に留まると思われます。
コメントのお返事が大幅に遅れることも考えられますので、
ご了承願います。
では、よろしくお願い致します。

なお、今月公開される記事は、
5月23日までは予約投稿記事となります。
(今月受験する試験は、経済及び経営工学の分野なので、
カテゴリを情報科学としておきました。)


テーマ:日記 - ジャンル:ライフ

情報処理技術者試験 平成22年4月編
4月の第3日曜日、例によって例の如く、
情報処理技術者試験が行われた。

私は5月に別の国家試験を受験するため、
今回はやむなく断念した。

ところで、色々な方のブログを見ていると、
基本情報技術者試験の午後試験の言語で、表計算が入ったことに
批判的な意見が多いことが目立つ。
つまり、言語して表計算というのは、変な話だということと、
表計算を入れたが為に、以前より合格率がアップしていることに、
批判的なのである。

確かにそういう面も無くはないだろう。
ただ、午後問題の問8(所謂アルゴリズムの問題)だけは必須であるし、
利用者側と開発者側の垣根を取り払ってしまった以上、
ある意味では、仕方のない措置だったのではないか、とも思える。
ただ、もしこれが表計算でなくて、SQLだったら、一応言語といえるので、
ここまで批判は浴びなかったのかな、とも思う。

私も出来ることならCASLⅡで受験したいのは山々である。
しかし、私のように文系出身者で、
最低限のフローチャートしか分かっていない人だとすると、
表計算を選択しなければ、合格できないのではないか、と思う。

ちなみに、私のように学生でなければ、
独学するか、資格の予備校に通うか(或いは資格の予備校の通信講座を行うか)
それは個人の自由であるが、
個人的な意見としては、資格の予備校に通うか、或いは通信講座を行うことをお勧めしたい。
何故なら、『基本情報技術者試験』には、午前免除試験というものがあり、
それに合格すれば、午後だけの勉強に集中できるからである。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ



プロフィール

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。