From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済学検定試験2011
2011年の経済学検定試験は、7月3日及び、12月4日に行われる。
こちらは、中小企業診断士試験の『経済学・経済政策』や、
FP試験との関連が深いので、3年ぶりに受験する予定である。

前回、受験した時は、殆ど点数が取れなかった。

なお、経済学検定試験の内容は、
2008年11月7日編
2008年11月14日編
経済学検定試験の感想は、
コチラ
に掲載している。

この試験は、合否を決める試験ではないが、
受験するからには、A判定をもらいたいものだ。

ps.昨日UPの経営学検定試験、本日UPの経済学検定試験受験時は、
診断士受験日記として登場させます。
スポンサーサイト

テーマ:経済 - ジャンル:政治・経済

経営学検定試験 2011年編
経営学検定試験という、
殆どの人があまり聞き慣れない検定試験がある。
毎年、6月末(2011年は6月26日)と11月末(2011年は11月27日)に試験が行われているのだが、
販売士試験と比較すると、マイナーなこともあって、
あまり人気がないらしい。

ただ、私のように、
中小企業診断士試験の合格を目論む人は、
若干ではあるが、受験されている方もいらっしゃるようだ。

この検定試験の特徴は、経営学検定試験(中級)において、
中小企業診断士試験(1次試験………計7科目)の一部や
FP試験の疑似体験を出来ることにある。

実は、つい最近、書店には、
経営学検定試験の教科書とも言える本が計5冊棚に置かれ、
初級試験においては、第1回から第16回まで、
中級試験においては、第1回から第15回までの
過去問も販売されている。
ただ、過去問題集は値が張る。

まだ、2011年度に受験するか否かは決めていないが、
受験する際は、出来れば、初級、中級の併願で臨みたいと思っている。
しかも、この試験、初級と中級を併願すると、
受験料だけで1万1千円かかってしまう。

噂によると、初級試験、中級試験ともに合格率が50%を切るようなので、
受験すると決めた際には、覚悟して臨もうと思っている。
そして、この経営学検定試験が翌週行われる
経済学検定試験に繋がっていけば、いいとも思う。

テーマ:経営 - ジャンル:政治・経済

第27回ビジネス実務法務検定
2010年8月6日に、
第27回ビジネス実務法務検定
合格率等が発表された。

私が解いた時点では、そんなに難しいのかな、
と感じた問題もあったが、
合格率は、某予備校のほぼ予測通りであった。

3級試験が72.0%
2級試験が30.0%。

この傾向は、第21回の検定試験の時と酷似している。
となると、第28回の検定試験(特に2級試験)は
第22回の時点と同様に、相当難しくなるのではないだろうか?

この結果を見て、第26回ビジネス実務法務検定2級試験に
合格しておいて良かったと思う私であった。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

第27回ビジネス実務法務検定試験 予測
私は既に『ビジネス実務法務検定2級』の資格を取得しているが、
中小企業診断士試験の『経営法務』と重複する範囲があるので、
この試験の無料セミナーを受講してきた。

そこで、私なりの予測を立ててみたいと思う。
第27回ビジネス実務法務検定3級試験
実際に解いてみたが、さほど難しい問題はなかった。
その中で私が答えを出すのにやや時間がかかった問題は、
第2問2-2(1点問題×5)
第4問オ(1点問題)
第5問5-2(1点問題×5)
第6問ウ(2点問題)
第10問オ(2点問題)
仮にこれらの問題を全部落としても70点以上取れば合格できるので
合格率は今までの試験とあまり変わらないものと予測する。
(私の予測では、75%以上85%以内)
但し、今回の2-2や5-2に関しては全滅している方がいらっしゃるかもしれないので、
平均点は下がるものと予測する。
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

第27回 ビジネス実務法務検定2級、3級受験の皆様へ
2010年7月4日に行われました、
ビジネス実務法務検定3級及び
ビジネス実務法務検定2級
受験された皆様、お疲れ様でした。

そうそう、この試験は1度退出したら、
その試験時間内は受験教室に戻って来られない試験でしたよね。

私自身は、他の資格でも必要な箇所があるので、
第27回ビジネス実務法務検定試験の解答・解説集を戴いたら、
私なりに見解を出してみたいと思います。
果たして、某予備校の先生と同じ予測になるのでしょうか?

解答速報や他の方の投稿(ブログではありません。某サイトです)
が少ないので、今のところ、私からは何も言えないですね。

また、この試験は今回の試験で既に27回目の実施であるにも拘わらず、
ややマイナーな試験だということも改めて痛感しているところです。
1級試験になったら尚更なんでしょうね。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス実務法務検定2級、3級受験の皆様へ その4
試験までもう少しとなりましたが、受験勉強は進んでおりますでしょうか。
もう、見直しの時期に入っている頃かと思います。

第1弾から第3弾まで記して、書いていないことがあることに気付きました。
まず、過去問をご覧になった方はお分かりかと思いますが、
3級試験では、
相続の計算は必須であると考えておいた方が良いかと思います。
また、労働法では派遣について毎度問われているような気がします。
派遣元事業主、派遣先事業主、派遣労働者がそれぞれどういう関係にあるのかということを
毎回のように問われているのですが、
派遣と請負の関係を知っておけば、解ける問題だったりします。
後、3級試験との関係で言いますと、派遣よりは出題頻度が低いのですが、
男女雇用機会均等法の趣旨が一部改正されていることをご存知でしょうか。
以前は、「女性に対する性的な差別を排除する」というような文言が付いておりましたが、
今はこの文言が取り払われております。
このような文言があったために、法律の網をかいくぐる企業が現れ、
「男性に対しては差別をしても構わない」というような事態が起こり、
法律の趣旨を改正せざるを得なくなったようです。
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス実務法務検定2級、3級試験受験の皆様へ 第3弾
次回、受験なさる方はご存知かとは思いますが、
改めて、問題の形式と配点を見てみることにしましょう。

ビジネス実務法務検定3級試験
正誤問題 30点(各1点)
空欄補充 40点(各1点)
事例問題 30点(各2点)

ビジネス実務法務検定2級試験
事例形式 前半20問各3点、後半20問各2点

第23回試験以降、3級試験においても1問程度、組み合わせ問題が出題されるようになっております。
2級試験は毎回のように出題されているのは、既にご存知ですね。
実は、この組み合わせ問題、2級試験になりますと、引っかけ問題はあるものの、
選択肢を全部読まなくても答えを導き出せる問題が何問か出題されます。
そして、その答えは意外にも公式テキストに書いてある記述そのままだった、
ということもあり得ます。
私が知る限り、3級試験の空欄補充と、
2級試験でJAS法などの食品表示法や食品衛生法などの問題が出題された時に、
この傾向が強いですね。

また、2級試験は3点問題に長文形式の問題が出題されるため、
3点問題が難しくて、2点問題が易しいのではないかという見方があるようですが、
これは逆です。
現に第26回試験では、2点問題に引っかけ問題と計算問題を織り込んでいましたし、
よくよく考えれば、3点問題は60点取れてもおかしくない試験でした。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス実務法務検定2、3級受験の皆様へ 第2弾
ビジネス実務法務検定2級、3級受験の皆様へ
の記事をご覧下さい。

この試験で気を付けなければならない点は、
他の試験であれば、
『不適切なものを選べ』
或いは
『不適切なものの組み合わせを選べ』
という問題が出題されたとき、
太字で書いていることが多いです。
ところが、この試験では、それがありません。
ここに大きな落とし穴があります。

つまり『適切なものを選べ』、或いは『不適切なものを選べ』という問が続くと、
その問が続いているような感覚になって失敗してしまうという部分を持ち合わせているのです。
事実、私も3級試験は2007年8月に、2級試験は2010年1月に合格しましたが、
2回ともこの手で1問ずつ点数を落としております。

後は、無理をして100点を狙わないことでしょうか。
誰でも70点以上取れれば合格できるのですから。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス実務法務検定2級、3級受験の皆様へ
私は、いずれビジネス実務法務検定1級試験に挑戦する予定である。
ただ、この1級試験に合格するには、最低でも2年の月日を要するので、
しっかりと論述の練習をしていきたいと思う。
(ビジネス実務法務検定1級受験者は、ビジネス実務法務検定2級合格が条件となる)

そこで、ビジネス実務法務検定3級試験及び、
ビジネス実務法務検定2級試験受験予定の皆様へ
知っておいて頂きたいことがありますので、書かせて頂きます。

共に、準拠している法律がいつの法律なのか、ということを
調べておいた方が良いのでは、と思う。
中には、準拠している法律時期を知らないために、
試験で失敗したというケースもあるからだ。
特に、著作権法、独占禁止法、割賦販売法、特定商取引法などの法律は、
2009年の時点で改正があったので、注意が必要である。
(3級試験、2級試験を問わず、法改正があった分野は速攻で出題する確率が高い)

また、2級試験は、資格の予備校の講師も語っているように、
ただ過去問を解くだけでなく、
理由付けをして解けるかどうかが合格の鍵となるのではないだろうか。
ちなみに、第26回の試験で出題された同時配当と異時配当の計算問題は、
実に第19回試験以来の出題ということもあって、
次回の試験で出題される可能性は低いが、
試験勉強としてやっておいた方が良いようだ。
私は、昨年の第26回試験で2級試験に合格したが、
私のように、深く考えすぎて間違えないようにして戴きたいとも思う。
(第26回6-1のことです)

敢えて、厳しいことを言わせて戴くのであれば、
3級試験は最低でも5人に1人、
2級試験は最低でも2人に1人は落ちる試験なので、
合格率が高いからと言って、油断していると、
悲惨な結果を招くことになりかねない、
ということである。
(第24回3級試験が良い例です)
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

社会保険労務士受験資格に中小企業診断士?
診断士試験日記とは、かなりかけ離れているが、
私のブログではこのテーマで、まとめた方が良いと判断して、
そうさせて戴いた。

私は既に大学を卒業しており、
大学院も修士課程まで修了しているので、一応
社会保険労務士試験
の受験資格は得ていることになる。

しかし、中には高卒で会社に入社した方もいらっしゃるだろうから、
社会保険労務士試験の受験資格に、
中小企業診断士試験の資格保有者
を入れたのは、正解だったと思う。

以前のブログにも記したとおり、
本来ならば、社会保険労務士から
中小企業診断士へと流れるのが普通だが、
私は正反対の立場を取っている。

全国社会保険労務士連合会試験センターによると、
その他の資格でも、受験資格を拡大する模様である。

ただ、この
社会保険労務士試験は、私自身
中小企業診断士試験
の資格取得後に取得したい資格の一つではあるのだが、
社会保険庁の解体によって、
いずれ、社会保険労務士試験自体が
廃止に追い込まれそうな気がしてならないのだ。
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

日商簿記検定試験
日商簿記検定試験が2月28日に行われる。
私は、商業簿記そのものはそれほど苦手ではないが、
記述試験だと、試験時間終了まで間に合わないような気がしたことと、
『キャッシュ・フロー計算書』と『経営比率分析(財務諸表分析)』の方が
簿記と比較するとやや苦手だったことから、今回は日商簿記試験の受験を断念した。

『財務諸表分析』は、公式さえ覚えてしまえば、楽に解答できるように思える。
しかし、どんなに練習問題を解いていっても、一部の公式は忘れてしまうこともある。
その一例が、昨日のblogに記した
『1株当たり当期純利益』や『株価収益率』である。

ちなみに、日商簿記試験は私が過去問を見る限り、工業簿記の方が難しいと思われる。。

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス会計検定試験3級試験終了
本日、ビジネス会計検定3級試験終了。
札幌会場は67人の受験申し込みがあったようだが、欠席者が少なかった。
そして、札幌会場に限れば、男性陣の割合が少なかった。

前回の試験から、3級試験の範囲に『キャッシュ・フロー計算書』が追加されている。
今回の試験でも、かつて3級試験の範囲に『キャッシュ・フロー計算書』が入っていなかったことから、
試験後に「思いっきり騙された」と騒いでいた人達がいた。
大阪商工会議所のHPにかつて試験範囲が追加された旨が書かれていたので、
「試験範囲くらい覚えておこうよ」
と言いたくなった。
大体、大阪商工会議所の試験に限らず、東京商工会議所主催の『ビジネス実務法務検定』や、
一部の国家試験では、試験範囲の変更は日常茶飯事なので(笑)

この検定の特徴は、まず、3級試験とは、時間ぎりぎりになる。
そして、配点が非公表。
だから結果を見るまで、合格か否かが分からない。
さて結果はいかに?

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育

ビジネス実務法務検定2級試験合格
昨年12月に受験した、
ビジネス実務法務検定2級試験
無事、82点で合格した。
合格率は49.2%。
このところ、合格率はこのところ40%台と50%台を行ったり来たり。
流石に、第23回の試験時のように、2級で60.8%の合格率はもう出ないと思ってはいるのだが。

さて、ここで他の試験の受験者数と合格率も公表。
平成21年度高度情報処理技術者試験
応用情報技術者試験 
 全国   受験者数41,565名、合格者数8,908名、合格率21.4%
 北海道  受験者数 1,126名、合格者数 236名、合格率20.9%
ITストラテジスト
 全国   受験者数 5,514名、合格者数 754名、合格率13.7%
 北海道  受験者数 67名、合格者数 12名、合格率17.9%
システムアーキテクト
 全国   受験者数 8.396名、合格者数1,112名、合格率13.2%
 北海道  受験者数  99名、合格者数 7名、合格率 7.1%
ネットワークスペシャリスト
 全国   受験者数16.368名、合格者数2,433名、合格率14.9%
 北海道  受験者数  297名、合格者数  36名、合格率12.1%
情報セキュリティスペシャリスト
 全国   受験者数17.980名、合格者数3,326名、合格率18.5%
 北海道  受験者数 386名、合格者数 55名、合格率14.2%
ITサービスマネージャ
 全国   受験者数 3.673名、合格者数 460名、合格率12.5%
 北海道  受験者数 55名、合格者数 6名、合格率10.9%
続きを読む

テーマ:診断士受験日記 - ジャンル:学校・教育



プロフィール

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。