From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチャンフォーvsジュンク堂書店
平成23年6月24日、
丸井今井旭川店の跡地に、
ジュンク堂書店
オープンした。

旭川には、平成22年9月13日に、
コーチャンフォー旭川店
オープンしているので、
ジュンク堂書店vsコーチャンフォー旭川店の構図が見えてくる。

旭川市の場合は、丸井今井と西武百貨店の時もそうだったが、
最終的な経営成績が札幌市と逆になりつつある。
となると、あくまでも予測だが、旭川市では、
コーチャンフォー旭川店より
ジュンク堂書店の方が
売上を伸ばすのではないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:書店 - ジャンル:本・雑誌

JR北海道で列車火災事故が発生
昨日、占冠村のトンネル内で起きた、
「スーパーおおぞら14号」(釧路発札幌行)の
列車火災事故。

新聞等によると、列車から白煙が上がっていただけでなく、
脱線した跡もあったとか。

乗客は危険を顧みずに列車から脱出し、全員が助かった。
この事故では、240名の乗客のうち、
40名ほどの軽傷者を出すに至ってしまった。
午後10時頃に起きた事故であり、
暗い中の救出劇は、やや時間がかかったらしい。
(ちなみに、私は「急行きたぐに」の北陸トンネル列車火災事故の
及び救出劇の映像を「プロジェクトX」で見たことがある)

JR北海道のHPを見ると、事故を起こしたばかりでなく、
軽傷者を出してしまった、お詫びの言葉が述べられていた。
しかも、この事故の影響で、札幌-帯広間及び札幌-釧路間の
特急列車は、本日全ての列車が運休となった。
国鉄時代も含めて、北海道内の鉄路でも、結構事故は多いのだが、
不思議なことに、乗客の死に至ったケースはないらしい。

JRには事故の徹底追求をお願いしたい。
そして、ケガをなさった皆様には、一日も早い回復をお祈り申しあげます。

テーマ:鉄道関連のニュース - ジャンル:ニュース

旭川駅 高架開業
旭川駅が高架駅として新たな装いを迎える。
建前は北彩都あさひかわ
一環ということになっている。

旭川駅の北側と南側を整備すること、
また、その上で高架事業を行うことというのが目的となっている。
が、そこには富良野線孤立ホームの解消というJR側の本音も見え隠れする。

旭川駅を訪問された方、或いは汽車で通った方はお分かりのことと思うが、
函館本線及び宗谷本線のホーム(旧1番線から旧5番線)と
富良野線ホーム(旧6番線と旧7番線)とは、乗り換えに5分程度かかったことから、
旭川駅の富良野線ホームは「陸の孤島」などと揶揄されていた。

私自身は、この「陸の孤島」の解消は良いことのように思っていたが、
旅行者や旭川市民の反応は「陸の孤島」が見られなくなるのが寂しいという意見が大半である。
この旭川市民の反応は、札幌駅第1次高架開業(昭和63年11月3日)前の札幌市民の反応と似ている。

どういうことかと言うと、地上駅時代の札幌駅が、
現在の高架駅として開業する半年くらい前(最初の開業は昭和63年)から、
0番ホームが見られなくなるのが寂しい、
という意見が街のあちこちで囁かれていたからだ。
さて、この札幌駅の0番ホーム、どのくらいの方が覚えていらっしゃるのだろうか?

テーマ:鉄道の旅 - ジャンル:旅行

支庁再編スタート 留萌編
今日は、留萌編。
ここは、留萌支庁から
留萌振興局に再編された。
庁舎は留萌市にあるのだが、留萌駅や留萌バスターミナルからは、
距離が離れている。
また、今回の再編により、幌延町の管轄が、
宗谷総合振興局へと移管されている。

この留萌総合振興局が管轄している地域は、
水産業でいうと、
留萌市増毛町小平町
などは
ニシン漁が盛んな地域だった。
その名残なのか、増毛町には、ニシン御殿があるらしい。

また、農業は畑作や酪農が中心である。
道北に行けば行くほど、畑作は行われなくなり、
酪農が中心となる。
以前、遠別町役場の方に伺った話によると、
隣の天塩町では、畑作は殆ど行われていないとのことだった。

これ以上記すと、著作権違反が起きかねないので、
詳細は、
留萌振興局
のHPを参考にして戴きたい。
続きを読む

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

支庁再編スタート 上川編
今日は上川編。

上川支庁から
上川総合振興局に変更され、
旧空知支庁の管轄であった幌加内町が、
上川総合振興局の管轄に移管された。
交通の便を考えれば、この移管は正解だったと思う。
幌加内から岩見沢まで行くのには、交通の便があまりにも悪いので。

ちなみに、この幌加内町の北母子里では、
非公式ながら、
-41.2℃を記録したことがある。
(平成20年2月17日の記事より)

庁舎の所在地は旭川市永山にある。
また、
上川総合振興局
のHPを見て戴くと分かるが、
管轄の市町村が広範囲に渡っているという点にも特徴がある。

また、上川総合振興局意外にも、道東の一部で市町村の管轄が広範囲に渡っている
総合振興局もある。
続きを読む

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報

富良野塾閉塾
今日のブログは2本。
2010年4月4日、26年の歴史を刻んできた
富良野塾
が幕を閉じた。

北の国から
の放映がきっかけとなって、創立された、
富良野塾
私も一時期、入塾を考えていたことがあるだけに、
なんとも言えない寂しさを感じる。

塾は閉鎖するが、朝日新聞によると、2010年6月から
歸國
のロングラン公演を行うらしい。
詳しくは、富良野GROUPのHPに記載されているので、
ご覧になられる方は、そちらを参考にして戴きたい。

テーマ:旭川/道北地域のネタ - ジャンル:地域情報



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。