From Sapporo
一部のジャンルを除いて、ありとあらゆる分野を取り上げます。尚、記事と関係のないコメント及びトラックバックをされた方は、ブラックリスト入りされ、今後一切投稿が出来なくなります。また、初コメントで挨拶のないコメントも削除させて戴きます。悪しからず………。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めまして、今まで有難うございました。
改めまして、今までコメントをいただいた皆様、
拍手をいただいた皆様有難うございました。(現在1,132拍手)
ブログ削除の時期は、早くても今月末、
遅ければ年末となる予定です。

尚、こちらの記事の一部で、
著作権問題が発生していないものは、
新しいブログにも掲載の予定です。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ブログを引越しました
突然ですが、ブログを引っ越し致しました。
相互リンクをして下さっている皆様には、
お手数をおかけ致しますが、
コチラ
への変更をお願い致します。
(相互リンクを外される方は、その旨をご連絡戴ければ幸いです。)

以前、画像と文字でブログを分けていたのですが、
統合するというのが、最大の理由です。

従いまして、このブログは、
期日は未定ですが、
近々、閉鎖させて戴きます。

今までコメントを下さった皆様、
拍手を入れて下さった皆様、有難うございました。
引き続きまして、新ブログでのご愛顧をお願い申しあげます。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

このブログをお読みの皆様へ
記事ブログと画像ブログとを分類していましたが、
近々、統合致します。
そのため、ブロとも申請を見合わせます。
なお詳細は、後日、ご連絡します。




テーマ:日記 - ジャンル:日記

5打席連続敬遠
この事件は、1992年の8月16日に起こった。
当時、星陵高校のスラッガーだった松井秀喜選手を、
明徳義塾高校の監督が選手に5打席連続敬遠を指示し、
「プロ野球ならともかく、高校野球にあるまじき行為だ」、
「あの作戦はやむを得なかった(正しかった)」
などと世間を騒がせた事件である。
我が家でも、私と母が前者の意見だったのに対し、
父親は後者の意見であった。

この「5打席連続敬遠」を知ったマスコミは一丸となって、
明徳義塾高校を叩きに叩いた。
当時のマスコミは、明徳義塾高校の宿舎にまで殺到し、
それだけでは飽き足らず、高知県内の高校にまで出向いて取材を行おうとした、
というのだから、マスコミの執念というか、圧力ももの凄かったようである。
だが、私は事件を起こした張本人が、明徳義塾高校の現監督だったということもあって、
「仕方のないこと」くらいにしか思っていなかった。
後で分かったことだが、マスコミが殺到したことによって、
練習環境が悪化したなどとは露も思っていなかったのである。

この試合から、約6年後、今度は青森県の地方大会にて、とんでもない事件が起きる。それは「5打席連続敬遠」をはるかに上回る事件だった。
続きを読む

テーマ:高校野球(甲子園) - ジャンル:スポーツ

書き換えられた脚本
著作権の問題があるので、ドラマの内容は省く。
ただ、7月31日放送分と8月7日の放送分は、
原作本と比較すると、脚本が書き換えられている。

私の推測では、特に、8月7日の放送分は、
「3月11日に東日本大震災が起きたことによって、
(脚本を)書き換えざるを得なかった」

というのが本当のところではないだろうか。

詳細を知りたい方には、
「今年の大河ドラマの原作本を読んでみては如何ですか?」
としか言えないのが、残念である。

テーマ:大河ドラマ 江 - ジャンル:テレビ・ラジオ

「二兎追う者は一兎をも得ず」を痛感
先日受験した基本情報技術者試験(特別試験)。
午前試験は、合格まで後一歩というところまでいったものの、
午後試験は見るも無惨な成績だったので、
秋期の試験は見送ることとした。

IT活用の力検定試験で少しだけ力を付けたので、
日程調整が合えば、サーティファイの「情報処理技術者能力認定試験」から、
受験する予定である。

私はFP2級試験と基本情報技術者試験の両方の合格を目指しているが、
今回の試験で「二兎追う者は一兎をも得ず」を痛感したので、
暫くの間はFP試験に集中することとする。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

為替介入、三たび
今日のブログは、一昨日の続き。
政府と日銀が少なくとも3度目の為替介入に踏み切った。
私の理解では、日本銀行が
「円を売ってドルを買う」→「円高ドル安から円安ドル高に移行させる」
ということになっているが、こんな理解でいいのだろうか………。

円高傾向が続いて、輸出産業の業績が悪いことから、
私のように経済や経営を専攻した者でなくても、
「そろそろ為替介入に踏み切るのではないか」という見方はあったと思う。
ただ、今週に行うのか、来週に行うのかは、
はっきりしない部分もあった。
また、今回の為替介入が、実質どのくらいの校歌があるのかは、分からない。
私自身は、大半の方と同様、「(為替介入の時期が)遅すぎた」という感覚を持った。

ところで、この「為替介入」という用語、
私自身は、2010年の9月頃から、頻繁に目にするようになった。
FP試験を主催する2団体のうち、
どちらかの団体で、この用語を出題しそうな気がするのは、
気のせいだろうか………。
試験によっては、協調介入もあり得ると見る。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

NHKみんなのうた
今年は、NHKみんなのうたの放送が開始されてから、
50周年にあたるようで、NHK総合テレビジョン、元教育テレビ、
BS放送を問わず、記念番組が相次いでいる。
2011年7月には、『クローズアップ現代』でも取り上げられた。

このNHK『みんなのうた』、
大概の人は小学校高学年くらいから聞かなくなり、
大人になって、再び聞いたりすることになる。
現に、世代を問わず、
自分たちが中学・高校時代に流れていた曲というのは、
殆どの方が覚えていらっしゃらないのではないだろうか。

好きな曲は過去記事に記してあるので、
その点については、省略する。
ちなみに、
小学校時代に一番インパクトがあった曲は、「コンピュータおばあちゃん」
大人になってから聞いた「NHKみんなのうた」で、
一番衝撃を受けたのが、
料理記念日(1994年12月~1995年1月)
という曲である。
実はこの「料理記念日」という曲、
かつて、NHKFMで放送された特別番組で取り上げられたことがある。
人によって、歌詞の解釈が違うので、色々な意見が飛び出そうだが、
私自身は、「料理下手に勇気を与える曲」と解釈している。
ただ、一番最初にこの歌を聞いた時は、
「ソレハナイッショ」と思ったのも事実である。

テーマ:みんなのうた - ジャンル:音楽

円高ドル安で為替介入はあるのか
円高ドル安傾向が続き、
円の値が史上最高値を更新するのではないかと噂されている。

円高ドル安に歩調を合わせたかのように、
日経平均株価やTOPIX(東証株価指数)も
低調気味である。

政府民主党はノーコメントを貫いているが、
昨年9月に続き、単独で為替介入を日銀に依頼するのであろうか?
この時に単独で為替介入をしたものの、結局は失敗に終わっているだけに、
ある意味で見ものである。

東北関東大震災の時は、日本が突然の震災で大変な状況であったにも拘わらず、
1ドル=76円25銭
という最高値を更新してしまい、欧米との協調介入に踏み切ったが、
今回は、他国との議論自体が上手くいっていないようにも思える。

この話題、例え3級であっても「3級FP技能士」と名乗っている人であれば、
当然知っていなければならない事項である。
よって、ジャンルをファイナンス
テーマをファイナンシャル・プランナー
とさせて戴いた。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

校歌に賛否両論?
愛知県の至学館高校の校歌が話題になっている模様だ。
しかも、この校歌を巡って賛否両論が飛び交っている。
(どちらかと言えば、やや批判的な意見が上回っている)

賛否両論うち、賛成派は、現代風の歌詞と曲調が気に入っているようだが、
反対派は、「校歌とはこうあるべきだ」という固定観念を持ち合わせているように見える。
しかも、現代風の歌詞には違和感を覚えるらしい。

両者の言わんとすることは理解できる。
ただ、反対派の論者には一度聞いてみたい。
もし、至学館高校の校歌に違和感を覚えるのなら、
済美高校の校歌や、
大黒摩季さんが依頼されて作詞・作曲した
北海道の中高一貫教育校である「登別明日中学校・高等学校」の校歌については
どう評価されるのか?と………。

テーマ:教育 - ジャンル:学校・教育

豊平川花火大会
UHBと道新が手を組んで、今年も
豊平川花火大会
催された。

かつては、
北海道新聞・ UHB
読売新聞
朝日新聞・HTBが主催し、
しかも3週連続で、主に金曜日に花火大会が行われていた。
ただ、何週目にどの新聞社が主催していたのかは、
全く記憶にない。

花火師の後継者が少なくなり、後を継ぐ者がいなくなりつつある、
新聞自体の売れ行きが伸び悩み、新聞社の経営も悪化しつつある、
などの事情から、
現在は7月最終週の金曜日にしか行われていない。
淋しい気持ちがないわけでないが、
それでも札幌の夏の風物詩とも言える「花火大会」自体が
全て消えなくて良かったとも思っている。

テーマ:お祭り&行事 - ジャンル:地域情報

統合協議は上手くいくのか 第2弾
東京証券取引所と大阪証券取引所の統合協議が難航している模様。

統合協議は上手くいくのか
でも述べたとおり、
やはりという印象しかなかった。

今回は、東京証券取引所自体の上場株式の時期を巡って揺れているとか。
最終的に、「統合協議は破綻しました」ということに
ならなければ良いのだが………。

テーマ:ファイナンシャル・プランナー(FP) - ジャンル:ファイナンス

IT活用能力検定試験 W合格
2011年6月25日(土)に基本情報技術者試験の前哨戦として受験していた
全国経理教育協会主催の
「IT活用能力検定試験3級」と
「IT活用能力検定試験2級」に
W合格していた。

3級試験は、ぎりぎりの合格
2級試験は、薄々不合格を予期していたので、、
私にとってはまさかのW合格となった。

実は、この試験本来は、
「IT活用能力検定試験3級試験」は13:00から40分間
「IT活用能力検定試験2級試験」は14:00から60分間
の試験時間である。
ところが、6月25日に行われた札幌会場での試験は、試験会場の都合により、
「IT活用能力検定試験3級試験」は 9:00から40分間
「IT活用能力検定試験2級試験」は10:00から60分間
となった。
午前試験に強い私にとっては、非常にラッキーであった。
続きを読む

テーマ:情報処理技術者試験 - ジャンル:コンピュータ

魁皇関引退………「引き際の美学」とは
大関在位65場所タイ。
通算勝利数1047。
優勝回数5回。
そんな記録の持ち主である魁皇関が引退を決めた。
スポーツニュース等で大相撲のVTRを流している時から、
魁皇関は「明らかに体力が落ちているのではないか」、と感じた。

私は、同じ九州出身者でも、
2010年の1月場所で引退した千代大海関の方が好きだったため、
魁皇関への応援は、殆どしてこなかった。

だが、私と同じ昭和47年生まれということがあり、
魁皇関の引退がいつになるのか、気になっていたのは事実だ。

ところで、大相撲界では、横綱、大関が引退する場合、
よく「引退の美学」が問われることがある。
千代大海関の引退時も同じようなことが言えたが、
体力の衰えを感じると、その時点で引退を考えた方が良いのではないか、とも思う。

長年大相撲を見てきた私の感覚だと、
対戦成績で大勝していた相手に、負け続けるようになると、
引退する力士が多い。
続きを読む

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

北の国から
本日より、BSフジにて午後10時から
北の国から
再放送される模様。
今回再放送されるのは、24回の連続ドラマ版らしい。

私は、スペシャル版の'92巣立ちで
初めてこの番組を知ったのだが、
それからは虜になった。

スペシャル版も含めた北の国からの終了から約10年。
まさか、大震災があった年に、
このドラマが再放送されるとは………。

後は、著作権の問題が絡むので書くことがためらわれる。

詳細を早めに知りたい方は、既に出版されている
シナリオ(脚本)を読まれると良いかもしれない。
続きを読む

テーマ:懐かしのドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ



プロフィール

MTagri

Author:MTagri



FC2カウンター



ブログランキング

FC2ブログランキング



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも一覧



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。